この差って何ですか:爪でわかる健康状態!縦線、横線、ニ枚爪、黒い点ほか

ツボ、つぼ、手

2019年8月6日放送の「この差って何ですか?」

体の異常をいち早く発見する「セルフチェック」!
体に現れるサインの差。

「爪」を見るだけで分かる、健康状態の差について紹介!

スポンサードリンク

「爪」を見るだけで分かる、健康状態の差

今回、病院に相談に訪れる方が多い
「6つの爪の形や色の悩み」を
千春皮フ科クリニック院長に解説して
もらいました。


爪に縦の線が入っている

爪に縦線が入っていると栄養不足では
と心配する方が多いそうですが、実は加齢が
原因なのだそうです。

顔のシワのようなモノで、この「縦線」というのは、
体の健康の不調をあらわしているわけではないと
のことです。


爪に横の線が入っている

横線は過度に「ストレス」がかかっている時に
出る場合があるとのこと。

例えば、睡眠不足のような精神的なストレスや
高熱が出るような肉体的なストレスが
過度にかかると爪のまわりの血流が悪くなります。

すると一時的に爪を作る働きが弱くなるので、
爪が薄くなってしまう。

その薄くなった部分が、横線として爪にあらわれてきます。

爪は大体1日に0.1mm伸び、1か月で3mmくらい伸びるので
例えば、爪の横線が根元から大体5mmくらいの場合、
だいたい2カ月くらい前に強いストレスを受けた
可能性があります。



爪が2枚に重なった「二枚爪」

二枚爪はタンパク質の不足によるもの。

爪の主な成分はタンパク質で、
3層の構造になっています。

スポンサードリンク

タンパク質が不足していると、隙間が出来て、
モロくなり爪が剥がれやすくなって二枚爪に
なるということがあります。



爪が上に反っている

爪が反っているのは鉄分が足りてない
可能性があります。

鉄分不足になると、爪が柔らかくなって、
強度が十分に保てなくなります。

爪が弱くなってしまうと、物を掴んだりした時、
爪に外力が加わった際に、
爪がこの力に負けて、反り返ってしまうことが
あります。

これは スプーンネイルと言われる 女性に多い形で、
貧血の可能性があるので、レバーなどの「鉄分」が
豊富なモノを食べるようにします。


爪の下の白い部分がない

爪の白い部分は、爪半月といい、
無くても全く問題ない

爪半月は、爪母から生まれたばかりの出来立ての爪で、
水分を多く含んでいるため白く見えます。

この「爪母」の位置が人によって違うため、
爪半月がある人とない人がいます。


爪に黒い点がある

黒い点は、ただの内出血であることが多いが、
ガンじゃないかと思う人は非常に多い。

爪にガンが出る方といういうのは、
100万人に1人くらいで、すごくまれなのだそうです。

「爪」を見るだけで分かる、健康状態の差のまとめ

・「爪に縦の線が入っている」のは、
体の健康の不調とは一切関係ない!

・「爪に横の線が入っている」のは、
過度に「ストレス」がかかっている可能性がある!

・爪が2枚に重なった「二枚爪」のは、
「タンパク質不足」に注意!

・「爪が上に反っている」のは、
「鉄分不足」に注意!

・「爪の下の白い部分がない」のは、
体の健康の不調とは一切関係ない!

・「爪に黒い点」のは、内出血の場合が多い!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ