カフェ、コーヒー

2022年5月12日に放送の「ふるカフェ系 ハルさんの休日」は「茨城・古河〜築89年 木々に隠れた商店建築のカフェ」

「サンローゼ」のお店の紹介です!

スポンサードリンク

サンローゼ

都心から電車で1時間、茨城県古河市。
日光街道の宿場町の元下駄屋さんだった建物が今日のカフェ。
カフェのご主人(後藤さん)のおじいさんが営んでいました。
下駄屋はおじいさんの代でやめてしまったのですが、
そのあと住居として使っていました。

重厚な造りで奥行きがあります。
りっぱな人見梁(ひとみばり)
間に柱を立てないことで店先を広く取れます。

店内の戸棚はなんと超珍品の蛇腹の木製扉。
さらに回る欄間を発見!しかも見事な結霜ガラス。

以前は道路沿いにありました。
しかし、道路拡張工事で貴重な建物が危機に。
その時、大火から建物を守ってくれた樹齢200年の柏の木を残すために、
わざわざ迂回して曳家で移動。

後藤さんは別の場所で経営していたレストランをたたみ、
平成25年、ここで今のお店をオープンしました。

ハルさんがたのんだのはカツレツとごはんとコーヒーでした。

窓辺の木陰でゆったりできる商店建築のカフェです。

この投稿をInstagramで見る

スポンサードリンク

レストラン SUNROSE(@resutoransunrose)がシェアした投稿

レストラン SUNROSEのお店の場所

お店 レストラン SUNROSE
住所 茨城県古河市中央町3丁目2−5

まとめ

NHKふるカフェ系 ハルさんの休日の放送より

茨城・古河のサンローゼの紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク