ストレッチ

2017年9月13日放送の「ソレダメ! ~あなたの常識は非常識!?~」
の「今すぐ試したくなる新常識8連発」。

その中の松井薫さんの
1回で5倍の効果がある
5秒腹筋のやり方を紹介!

お腹を引き締めたい時は5秒腹筋

お腹を引き締めたい時は
腹筋の回数を増やす
のではなく5秒腹筋をする!

5秒腹筋を教えてくれるのは
はWiiFitトレーニング監修も務めた
プロスポーツトレーナー、松井薫さん。



通常の腹筋は首と腰にとても負担がかかる上、
1秒しか負荷がかかりません。

しかし、5秒腹筋は首と腰に負担をかけずに
1回で5秒の負荷をお腹にかけることができます。

つまり、効果も5倍でいいことづくめ。


スポンサードリンク


5秒腹筋のやり方

1.両手を頭の後ろに持っていく。

手は軽く握りこぶしを作り、
肘は頭より上に上げる。

2.片足を1歩前に出し、
鼻から息を吸ってお腹をへこませる。

5秒腹筋

3.ゆっくり口から息を吐きながら上体を少し倒し、
お腹に力を入れたまま5秒キープ。

5秒腹筋

4.鼻から息を吸いながら元の状態に戻す。

この動きを1回とし、10回行えば
普通の腹筋の50回分の効果が得られるとのことです。


よろしければこちらもどうぞ↓
【世界一受けたい授業】5秒腹筋第2弾!夏太り解消5秒トレーニング!by松井薫

スポンサードリンク