クリームパン

2022年9月10日放送の「サタデープラス」
「クリームパン」をひたすら試してランキング

清水麻椰アナが様々なクリームパン12種類をサタプラ独自の方法で徹底調査。

10時間以上かけて調べ上げた
サタプラ的のおすすめクリームパンベスト5を紹介します!

スポンサードリンク

クリームパンベスト5

清水麻椰アナがさまさまなクリームパン12種類を調査。

①コストパフォーマンス
②クリームの量
③生地の味
④クリームの味
⑤全体の味
5項目を細かくチェックし、それぞれ10点満点で採点。

その合計点で総合ランキングを決定します。

5位:カスタードクリームパン(Pasco)

大手パンメーカー、パスコの定番商品、カスタードクリームパンが第5位。
全体的にバランスがよく、クリームの量は9点を獲得。
カスタードクリームには、新鮮な国産生乳を使用。
少し粘り気を残すことで、湯種を使ったふんわり生地とよくからみ程よい甘さが広がります。

【合計39点】
コストパフォーマンス:8点
クリームの量:9点
生地の味:7点
クリームの味:7点
全体の味:8点

4位: ぎっしり!!とろけるクリームパン(ローソン)

7月に発売されたローソンの新商品、ぎっしり!とろけるクリームパンが第4位。

その名のとおり、ぎっしり入ったカスタードクリームは、辛口の3人も大絶賛。
北海道産の牛乳で作ったカスタードクリームに、新鮮なホイップクリームをブレンド。
それを焼き上がった生地に注入することで、とろけるような優しい食感とすっきりとしたクリームの甘みが広がります。

少し苦みのあるブリオッシュ生地の組み合わせも高評価。

【合計41点】
コストパフォーマンス:6点
クリームの量:8点
生地の味:8点
クリームの味:10点
全体の味:9点

3位:ザ・クリームパン(ファミマ)

昨年、発売から8日で220万食を突破したファミマ・ザ・クリームパン。
その人気も納得の高評価を獲得し、第3位にランクイン。
最大の特徴は、独特なしっとり感から生まれるくちどけのよさ。
パン生地にも生クリームと卵黄を配合し、水分量を多くすることで、
生地とふんわりクリームが一体になってとろけます。

【合計42点】
コストパフォーマンス:7点
クリームの量:9点
生地の味:8点
クリームの味:9点
全体の味:9点

2位:蒜山牛乳クリームパン(タカキベーカリー )

広島県に本社を持つ人気パンメーカー、タカキベーカリーが第2位にランクイン。
珍しい四角いクリームパン。
生地の味で満点を獲得。
クリームだけでなく、パンにまで岡山・蒜山高原産のジャージー牛乳を使用したタカキベーカリーのクリームパン。
四角く薄く焼き上げることで、ほかにはないしっとり食感を実現しています。

【合計44点】
コストパフォーマンス:7点
クリームの量:9点
生地の味:10点
クリームの味:9点
全体の味:9点

1位:高級クリームパン(山崎製パン)

 

1990年に発売されたロングセラー商品、山崎製パン、高級クリームパンが第1位。
なんと味の3項目で満点。
食材にも味にもこだわった王道クリームパン。
生地にはふっくらと膨らむルヴァンという発酵素材を使用。
抜群のふんわり食感を実現。
クリームには、北海道十勝産の牛乳を加え、滑らかでこくのある味わいに。

【合計45点】
コストパフォーマンス:7点
クリームの量:8点
生地の味:10点
クリームの味:10点
全体の味:10点

まとめ

TBSテレビサタデープラスの放送より
クリームパンベスト5の紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク