【趣味の園芸 やさいの時間】鍋の太陽のピリ辛つけダレのレシピ&干し野菜の作り方

杉浦太陽さんの鍋

2017年12月3日放送のNHK「趣味の園芸 やさいの時間」で
鍋を作っていました。

杉浦太陽さんの鍋の特製だれのレシピと
干し野菜の作り方を紹介!

スポンサードリンク

杉浦太陽さんの特製だれの作り方

太陽のピリ辛つけダレ

【太陽のピリ辛つけダレのレシピ】

『材料』

(A)
ポン酢→大さじ2

しょう油→大さじ1

オイスターソース→大さじ1

ごま油→小さじ1

一味唐辛子→小さじ1
※豆板醤でも可

すりごま→小さじ1



ニンニク→1かけ分

しょうが→1かけ分

ニラ→1/4ワ

『作り方』
1.にんにく、しょうがはすりおろす

2.(A)と①を器に入れて混ぜる

3.適当な大きさに切ったニラを
加えればできあがり!



鍋の具材は番組で作った
白菜、にんじん、大根、
春菊、ねぎ、大根、ごぼう
そして、油あげ、豚肉、などが
はいっていました。

杉浦太陽さんの鍋



干し野菜の作り方

干し野菜にするのはここでは
収穫したダイコン長ネギミニゴボウです。

干し野菜は昔ながらの野菜の保存法。

スポンサードリンク

水で戻して使うと生とはまた別の
味や食感が楽しめます。

乾燥したこの時期には家庭でも作れます。

【大根】
1.端を切り、15cmの長さに切る

2.縦に5mm~1cmぐらいの厚さに切る

3.次に縦に1cmの幅で切る

ダイコンは細かすぎたりピーラーなどで
薄く切ってしまうと、食べ応えが
なくなるのでこのくらいの厚さがいい
とのことです。




【長ネギ】
1~2cmの長さに斜め切り



【ミニゴボウ】
ミニゴボウは香りのよい皮はむかずに
5mmくらいの厚さのササガキにします




そして重ならないようザルに均等に並べます。

場所をとらずに干せる
市販のネットもあります。

これをベランダなどで干します。

雨の日や夜は湿気でカビが生えてしまう
ことがあるので室内に入れます。

1週間ほどでできあがります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ