食べる女性、食べ物

2021年10月11日に放送された「万物トリセツショー」
今回のトリセツは食欲。

超簡単食欲コントロール術。
暴走する食欲を0.5円のあるものでおさめてしまうワザ。

こちらではマインドフルイーティングの紹介です!

スポンサードリンク

暴走する食欲を0.5円のあるものでおさめてしまうワザ

ついつい食べ過ぎてしまうこと、ありますよね?
そんな食欲の暴走を止める「食欲コントロール術」はないのでしょうか?

最強の食欲コントロール術を見つけるため
最新の研究はもちろん、ちまたのネット情報までもリサーチし、厳選を重ねた7つの食欲コントロール術。

20人に1週間にわたりおなかが減った時に試してもらい、食事の量や内容の変化を記録。

それに基づき、食欲を抑える効果の大きさはもちろん、その効果が どのくらい続いたのか
更にやりやすさ、楽しさ、リピートしたくなるかも細かく評価してもらいました。

その検証データを元に、おススメの食欲コントロール術ランキングを作成。

1位に輝いたのは、「マインドフル・イーティング」という方法でした。

おすすめ食欲コントロール術

①マインドフルイーティング

②歯磨き
スッキリ感で食べたくなくなる!?

③青色メガネ
青色には食欲を抑える効果がある

④割りばし
噛むことで分泌されるヒスタミンが効果あり!?

⑤その場ダッシュ
その場で20回ダッシュ
アドレナリンの分泌を促す

⑥ツボ押し
耳にある神門と肺と呼ばれるツボを押す

⑦ホラー劇場
恐怖により分泌されるアドレナリンが効果あり!?

マインドフルイーティング

実は このマインドフル・イーティングは
最新の研究報告からも食べ過ぎを防ぐ効果が示され始めています。

過食や肥満などの治療にも応用が期待されています。

マインドフルイーティングとは感覚を研ぎ澄まして感じながら食べることです。
五感を使って、食べ物をじっくり味わい、満腹感を得る手法です。

マインドフルイーティングのやり方

用意するもの

レーズン1粒
※今回使うのはレーズンですが、
レーズン以外の好きなもので構いません

やり方

まずあなたは他の惑星から初めて地球に来たと想像します。
そして誰かにレーズンをもらったとします。

1.視覚
最初は「視覚」を使って、色や形を観察します。
例えば盛り上がりやへこみなどへこみを感じます。

2.触覚
次に「触覚」を使って、表面の凹凸や弾力を観察します。

例えばひんやりしてなめらかなど。

3.嗅覚
次は「嗅覚」を使って、鼻に近づけて匂いを嗅ぎます。
科学者になったつもりで嗅いでみます。

例えば甘い香りがするなど

4.聴覚
続いて、「聴覚」を使って、音がするか観察します。

何も聞こえないかもしれませんが
大事なのはあらゆる感覚で観察することです。

5.最後に口に入れてじっくり味わいます。

かみ始める時も意識して噛んで味わって飲み込む時にも意識して向き合います。

※これを普段の食事にも取り入れることができます。
食欲の暴走を抑えるには五感を使ってじっくり味わうことになります。

まとめ

NHK万物トリセツショー

超簡単食欲コントロール術。マインドフルイーティングのやり方などを紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク