バイキング!みきママの超お手軽レシピ!ほっけのちゃんちゃん焼き

みきママのほっけのちゃんちゃん焼きのレシピ

2016年11月7日放送のフジ バイキング!
「坂上忍とみきママの超お手軽!マジックレシピ」

おうち料理研究家 みきママのアイデア料理を紹介!

『ほっけのちゃんちゃん焼き』のレシピ

料理時間:30分
1人前:約267円

スポンサードリンク

ほっけのちゃんちゃん焼きのレシピ

みきママのほっけのちゃんちゃん焼きのレシピ

北海道の郷土料理ちゃんちゃん焼きは普通は鮭で作りますが
みきママは鮭ではなくホッケで作ります。

ちゃんちゃん焼きの元祖は
ホッケという説もあります。

ホットプレートで作ります。


【ほっけのちゃんちゃん焼きのレシピ】

『ちゃんちゃん焼きの材料』(4人分)
ホッケ(干物)→ 2尾(400g)
白菜→ 1/6玉(500g)
しめじ→ 1パック(150g)
ピーマン→ 3個(90g)
玉ねぎ→ 1個(200g)
塩→ ふたつまみ
バターピーナッツ→ 40g
カットトマト缶→ 1缶(400g)
ピザ用チーズ→ 100g
みじん切りしたパセリ→ 適量

(A)
オリーブ油→ 大さじ3
おろしにんにく→ 大さじ1と1/2
鷹の爪(輪切り)→ ふたつまみ

(B)
味噌→大さじ4
ケチャップ→ 大さじ7
砂糖→ 大さじ2

(C)
オリーブ油→ 大さじ1と1/2
ドライバジル→ 小さじ1
粉チーズ→ 大さじ1
にんにく→ 小さじ1/2

『ほっけのちゃんちゃん焼きの作り方』

1.ホッケの下準備をする。
たっぷりの水(5カップ:分量外)に塩(10g:分量外)を
入れて薄い塩水を作り、ホッケ(大きいものは半分に切る)を
30分ほどつける。

※そのままだと塩辛いので塩抜きします

干物の塩抜きは薄い塩水でゆっくりと

2.野菜を切る。
白菜は2㎝幅の1口大に切る。
しめじは石づきを切り、小房にわける。
ピーマンは種を取り、1㎝幅の輪切りにする。
玉ねぎは2~3㎜幅の薄切りする。

3.ピーナッツケチャップ味噌ダレを作る。
ビニール袋を2重にして、
バターピーナッツを入れて、麺棒で30回ほどたたく。

みそにピーナッツを砕いて入れることで、
コクがアップして食感も楽しめます!

スポンサードリンク

ボウルに(B)と砕いたバターピーナッツを合わせ入れて、
よく混ぜる。

ケチャップでイタリアンなちゃんちゃん焼きに!

4.ちゃんちゃん焼きを作る。
ホットプレートを250度に温める。

ホットプレートに(A)、②の野菜、塩を入れて、
油が野菜全体にまわるように2分ほど炒める。

※(A)の中のおろしにんにくは油はねしないよう
最初は端に置いておく。
野菜を混ぜるときにはいっしょに混ぜます。

野菜を平らに広げて、その上にホッケの水気をよくふいて
皮を下にして2枚を斜めに並べてのせる。

ホットプレート全体にカットトマト缶を回し入れて、
野菜と魚にそれぞれまんべんなく③のタレをかける。

チーズを全体に散らして、蓋をして250度のまま7分ほど
野菜がやわらかくなるまで蒸し焼く。

5.バジルソースを作る。
④を蒸し焼きしている間に、
ココットにドライバジルを入れて、
600wの電子レンジで1分ほど香りが出るまで加熱して、
(C)を混ぜる。

6.ホッケの骨をはずして、全体をかき混ぜて食べます。
お好みで⑤のバジルソースをかけていいだきます。

※薄切りのバケットにちゃんちゃん焼きと
バジルソースをのせて食べてもおいしいとのことです。



感想

ほっけのちゃんちゃん焼き、
本当にイタリアンという感じですね。

みきママのレシピを一覧にしました♪
ちゃんちゃん焼きフジ バイキング みきママの簡単!節約レシピのまとめ一覧

森公美子・グッチ裕三さんらのレシピを一覧にしました♪
ちゃんちゃん焼きフジ バイキング 森公美子・グッチ裕三らの簡単!節約レシピのまとめ一覧

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ