「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?超特急の新井和響さん

大食い

2015年10月15日のテレビ朝日「いきなり!黄金伝説」では
懐かしの大食いファイターの現在に密着していました。

1990年代一世を風靡した大食い番組。あれから20年。

大食いファイターの新井和響さん、モハメドヨネさん、
赤坂尊子さんが今でも大食いなのか徹底調査!

ここでは新井和響さん編。

スポンサードリンク

超特急の新井和響(かずとよ)さんの現在

90年代初めから活躍し大食いブームの火付け役となった男。

2000年のホットドッグ大食い大会では世界一に輝き、
ホットドッグを水につけて食べやすくするというスタイルを編み出しました。

さらには寿司の2貫食いをテレビで初めて披露。
大食い界の第一人者的存在。

超特急が話題だった新井さんの現役時の食べっぷりは驚異的。

そんな新井さんがもっとも食べた重さは6㎏!

そんな伝説のファイターも今は48歳。
今の仕事はサラリーマン。

最後にテレビ出演したのは8年前。

テレビに出なくなったのは単に依頼が来なくなったから。
若手が大頭し、出番が少なくなったという。

痩せ型の体型はいまだに維持。
大食いの仕事の減少に伴い、現在は筋トレをに没頭しているという。

今回は当時得意だった寿司を食べて、
かつての自らの記録に挑んでもらいます。

スポンサードリンク



お寿司の過去の大食い記録に挑戦!

14年前に新井さんが食べたお寿司の記録は58皿。

テレビでの大食いは8年ぶりの新井さんと
一般の胃袋代表としてロバート山本が挑戦!

過去の自分を超えられるのか?

得意技寿司の2貫食いは今でも健在。
8年のブランクを全く感じさせない食べっぷりを見せる新井さん。

あっという間に10皿完食!

20分経過で山本が19皿、新井さんは35皿の70貫。
30分で47皿。

食べ続ける事45分。

ここでついに過去の記録の58皿。

そしてさらにもう1皿完食し、結果は60皿完食!

48歳とは思えない食べっぷりを見せつけたのでした。

(ちなみにロバート山本は28皿でした。)



新井和響(あらいかずとよ)の簡単プロフィール

大食い 新井和響1967年5月10日生
大食いのポリシー:きれいに食べる
好きな食べ物:寿司と激辛
得意ジャンル:ひとくちで口に入るもの







まとめ

新井和響さん、過去の記録を抜いたとは大食いは健在ですね。


そのほかの大食いファイターの現在♪
大食い魔女 菅原初代さんの現在と過去の記録に挑戦!【黄金伝説】

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?女王 赤阪尊子

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?大食いレスラー モハメドヨネ

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ