「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?大食いレスラー モハメドヨネ

黄金伝説 大食い

2015年10月15日のテレビ朝日「いきなり!黄金伝説」では
懐かしの大食いファイターの現在に密着していました。

1990年代一世を風靡した大食い番組。あれから20年。

大食いファイター新井和響さん、モハメドヨネさん、
赤坂尊子さんが今でも大食いなのか徹底調査!

ここではモハメドヨネさん編。

スポンサードリンク

大食いレスラ―のモハメドヨネさんの現在

今から15年前の『黄金伝説。』に当時22歳の新人プロレスラーとして登場。

通常の3倍以上ある特製ジャンボトンカツ1キロを1人でペロリと完食。
そして重さ2.5キロの特大お好み焼きをなんと見事に完食!

中でも最も食べたのがバケツもんじゃ。
重さなんと6.6キロ。
これもあっという間に完食。

6.6キロというと電話帳6冊重ねたのと同じ重さ。

あれから15年。

番組が生んだ大食いレスラーは今何をしているのか?

15年ぶりの登場となったヨネは現在39歳の現役レスラー。

今年でデビュー20周年を迎え、最前線で戦い続けています。
そしてレスラーとしてだけでなく居酒屋『ヨネ家』も経営しているとのこと。

大食いレスラーは今でも食べられるのか?

モハメドヨネがデカ盛りラーメンに挑戦!

今回ヨネが挑むのは過去に食べたデカ盛りラーメン。
15年前の記録は3.4kg。

ちなみに麺はもちろんスープまで完食するというヘビーなもの。

スポンサードリンク

そんなデカ盛りラーメンに使う麺は、太めの手打ち麺なんと5玉。
さらにもやしがたっぷり3袋入ったもの。

普通のラーメンのおよそ5倍。

そして一般の胃袋代表としてロバート馬場も挑戦します。

ヨネはペースを崩さず麺を食らい続けます。

過去の記録まであと少し。
懸命にスープをすすり続ける!

スープも残りわずか。
過去の記録に迫る。

大食いファイターのプライドにかけ、なんとか器のスープを平らげた!
が…。

完食には440グラム及ばなかったものの2.9キロを食べきる事に成功!

ちなみにロバート馬場の記録は2.2kgと大健闘でした。



大食いレスラ― モハメドヨネの簡単プロフィール

大食いレスラ―のモハメドヨネ

1976年2月23日生

身長:185cm
体重:110kg
出身地:愛知県名古屋市
プロレスデビュー:1995年アレクサンダー大塚戦
好きな食べ物:寿司と激辛
得意ジャンル:ひとくちで口に入るもの



まとめ

大食いレスラ―のモハメドヨネさん、過去の記録にはおよびませんでしたが、元気そうですね。


そのほかの大食いファイターの現在♪
大食い魔女 菅原初代さんの現在と過去の記録に挑戦!【黄金伝説】

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?女王 赤阪尊子

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?超特急の新井和響さん

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ