「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?女王 赤阪尊子

大食い

2015年10月15日のテレビ朝日「いきなり!黄金伝説」では
懐かしの大食いファイターの現在に密着していました。

1990年代一世を風靡した大食い番組。あれから20年。

大食いファイター新井和響さん、モハメドヨネさん、
赤坂尊子さんが今でも大食いなのか徹底調査!

大食い女王赤坂尊子さん編。



大食い女王 赤阪尊子さんの現在

3人目は大食い女王 赤阪尊子。

ギャル曽根やもえあずなど大食い女性タレントが数多く活躍する中で、
1990年代当時30歳後半で大食い界の女王として君臨。

女性大食いのパイオニア的存在の人なのです。

その実力は寿司62皿(124貫)をペロリと完食。

ラーメン10杯6.35kgをなんなく食べる。


そんな赤阪さんが全盛期に食べた最高重量は1食でなんと7.2キロ!

ちなみに7.2キロは500円玉で約1028枚分の重さ。

現役を退いた赤坂さんだったが、
なんと60歳を迎え、10年ぶりに大食いに挑戦してくれるという。

赤坂尊子さんは無職で独身だという。

当時は保険の外交員でした。
いつもおにぎりを5合分ぐらいもって外回りをしていたそうです。

トレードマークのメガネはレーシック手術に成功してはずしたのだとか。
メガネがじゃまで、ラーメンの中に落としたこともあったそうです。

今回は60歳になった今、どれだけ食べられるのか?

かつての記録に挑んでもらう!



スポンサードリンク

大食い女王 赤阪尊子がかっての記録に挑戦

食べるのはおしるこ。

中に白玉が7個入りで、重さは1杯200グラム。

かつて赤阪さんは36杯7.2キロを完食。

テレビで大食いをするのは10年ぶりという赤阪さんに対し、
一般の胃袋代表として秋山が挑戦。

果たしてかつての自分を超えられるのか?

なんと白玉はすくって2~3回噛み、
そしてすぐ飲み込むという食いっぷり!

10年ぶりの大食いにかかわらず、
ここから4杯目もペースを変えずに食べていく。

現役時代を彷彿させる食べっぷりを見せる赤阪さん。

結果は5杯完食。
かつての自分を超える事は出来なかった。

しかし、まさかの告白が!
盲腸の手術をしたばかりだったそうです。



大食い女王 赤坂尊子の簡単プロフィール

大食い女王 赤坂尊子1955年2月25日生

好きな食べ物:カニ、卵、甘いもの

得意技:食欲増進のため水に大量の砂糖を入れて飲む






まとめ

赤坂尊子さん、最後には
「なんか物足りない感じがする、ご飯が食べたい!」
と言って、元気そうでした!


そのほかの大食いファイターの現在♪
大食い魔女 菅原初代さんの現在と過去の記録に挑戦!【黄金伝説】

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?大食いレスラー モハメドヨネ

「黄金伝説。」大食いファイターの現在は?超特急の新井和響さん

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ