バイキング!みきママの時短!簡単!節約レシピ!10分でパエリア

パエリア

2015年12月2日放送のフジ バイキング!
「坂上忍の時短!簡単!節約!晩ごはん」で作っていた
みきママの『10分で本格パエリア 』のレシピを紹介!

調理時間10分 
1人前 123円

スポンサードリンク

パエリアのレシピ


【パエリアのレシピ】

パエリア

『パエリアの材料』(4人分)
さば缶→ 1缶(190g)
たまねぎ→ 1/2個
パプリカ→ 1/2個、
オリーブ油→ 大さじ3
ご飯→ 800g(お茶碗4杯分)
おろしにんにく→ 小さじ2、
レモン→ 1個
パセリ→ 適量

A 
白ワインまたは酒→ 大さじ2、
顆粒洋風だし・カレー粉→ 各大さじ1と1/2
塩→ 小さじ1/2

スポンサードリンク

『パエリアの作り方』
1. たまねぎはみじん切り、パプリカは縦に8等分、レモンは8等分のくし切り、
パセリはみじん切りにしておく。

2.フライパンに、オリーブ油(大さじ1/2)・パプリカを入れて蓋をして
強火で1分蒸し焼きして皿に取り出す。

蒸すことで火が早く通り時短に

3.②のフライパンに、残りのオリーブ油・たまねぎ・にんにくを入れ強火で炒め、
さば缶の汁・Aを入れ、強火で水分をとばすように炒める。

サバ缶を使ってサバを焼く手間をカット

サフランをカレー粉で代用


4.③ご飯を入れて切るように3分ほどパラパラになるまで炒めて平らに広げ、
いったん火を弱める。

生米は使わず炊いたご飯で時短に

5.④のごはんの上に②のパプリカ・さば缶の身を軽くほぐして盛り、
蓋をして強火で30秒ほどおこげができるまで焼きつける。

6.レモンを飾り、パセリをふって盛り付ければ
パエリアのできあがり!

サバ缶の旨味を生かし、カレー粉をアクセントに
これからのパ―ティーシーズンに大活躍間違いなしです。

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ