【ぴったんこカン・カン】広末涼子が通う高知のうどん屋「麺房 三宅」とは?

うどん

2018年11月2日放送の「ぴったんこカン・カン」は
石塚グルメ100回突破!広末涼子と高知グルメ!

広末涼子さんが小学生の時から通っている
麺房 三宅のうどんの紹介!

スポンサードリンク

麺房 三宅

今回は高知・高知市が舞台。

安住アナと石塚英彦さんが広末涼子さんと
高地のご飯はうまいぜよ!ツアー”を行います。

広末涼子さんの案内で向かったのは「麺房 三宅」。

広末涼子さんが小学生の時から通っているお店。

営業は昼間のみ。

わかりにくい立地ながら毎日大勢のお客様が訪れる
隠れた名店。

ご主人が試行錯誤を重ねて生み出した
めんのゆで時間は最大35分。
食感がモチモチで表面がつるつるとしています。

だしも土佐清水産の宗田節、高知産鯖節を
たっぷり使ってとります。

広末涼子さんはいつも注文するという
「冷しぶっかけうどん 天ぷら盛り合わせセット」

高知の野菜竹の天ぷらもついていてボリューム満点。

石ちゃんは「おろし肉うどん」を注文。
国産牛をたっぷり使い甘めの味付けで
おだしとも相性が抜群の一品。

スポンサードリンク




♪————————-♪
麺房 三宅

住所:高知県高知市伊勢崎町5-18
♪————————-♪



【ぴったんこカン・カン】広末涼子の簡単絶品しょうが焼きのレシピ!

【ぴったんこカン・カン】広末涼子の生姜のかき揚げのレシピ!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ