【あさイチ】きつい服を5分で着られる方法!姿勢改善呼吸法やむくみとりで

かかと、足、足裏

2019年2月20日放送の「あさイチ」
いざという時に困らない!
フォーマルウエアのお悩み解決します

ここではきつくなったフォーマルウエアを
姿勢改善の呼吸法やむくみとりで着られる方法の紹介!

スポンサードリンク

きつくなったフォーマルウエア

卒業式、入学式などで、この時期クローゼットから
取り出す機会の多いフォーマルウエア。

でも、久しぶりに袖を通してみると、
気づかないうちに着られなくなっていた
経験ありませんか?

そんなとき、新しい服を買い直さなくても、
きつくなったフォーマルウエアを着るスゴ技が
あります。

ある女性は体重が増えたことで
フォーマルウェアが窮屈になっていて、
スカートもファスナーが上がらなくなって
いました。

トレーナーの菅原順二さんに姿勢を見てもらうと
猫背で首が前に出ているととのこと。

これは腹筋と背筋の筋力が弱まっているためで
腹筋を鍛えるためには呼吸が大事だとのこと。

この女性は姿勢改善の呼吸法を繰り返したところで
姿勢が良くなりフォーマルウェアを着ることが
できるようになっていました。

菅原さんによるとこれを続けることで
体が活性化していくとのことです。


姿勢改善

パーソナルトレーナー、菅原順二さん直伝の、
簡単にできる呼吸法

①姿勢改善

肋骨に手をあてる

1.ろっ骨を広げるように5秒かけて息を吸う

2.ろっ骨を縮めるように5秒かけて息を吐き切る。

この時、ろっ骨を縮めることを意識すると、
より効果が上がるといいます。

1分ほど行います。


②姿勢改善

1.指を結んで腕を上げる。

2.ろっ骨を広げることを意識して呼吸する。

※肩のストレッチにもなる


③姿勢改善

1.本を頭にのせ、
本が落ちないように意識するだけ。

※これだけで自然に姿勢が良くなる



むくみ取り

2つ目の方法はむくみを取るマッサージ。

エステティシャン、岡くみ子さん
に自分でできるむくみ取りのマッサージ法を
教えてもらいます。

むくみの正体は体に滞った水分や老廃物。

リンパの流れが悪くなると体内にたまり、
むくみになります。

そこで滞りやすい肩や脇、足の付け根にあるリンパ節を
ほぐすことで流れをよくし、
そこに向かってなでるように肉を流していくと、
むくみが取れ、サイズダウンも夢ではないといいます。



二の腕・肩のむくみ取り

1.わきの下のリンパ節をほぐす。

軽いタッチで押してゆっくりとほぐす。

※力を入れすぎない

2.鎖骨の下のリンパ節をほぐす。

手を鎖骨の下に当て、
円を描くようにやさしくほぐす。

3.リンパ節に向かって流すように
二の腕を先端から脇に向かって流す。


おなか周りのむくみ取り

1.足の付け根のリンパ節をほぐす。

2.おなかから足の付け根に向かって流す。

※服の上からよりも肌に直接触れて
行う方が効果が高いとのこと。

オイルなどを使うのもおすすめ。

ただし、1回やっただけだと半日ほどしか、
効果は持たないとのことです。




【あさイチ】フォーマルウエアの選び方!卒業式、お葬式、結婚式

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ