【プレバト】2019水彩画の春のタイトル戦!2位はしずちゃん、1位は?

水彩画

2019年4月4日放送の「プレバト」

水彩画の春のタイトル戦
野村重存先生によるランキングを紹介!

スポンサードリンク

水彩画の春のタイトル戦ランキング

唯一の名人・しずちゃん、特待生の土屋アンナ、
鈴木砂羽、田中道子、千賀健永ら7人が参戦。

先生が厳選した「描きたいけど難しい東京の風景」を
出演者がくじ引きで選び、水彩画を描く。

査定するのは水彩画の魔術師こと野村重存先生。



【第7位:白石糸】

描いたのは「花やしき」。

人の形がはっきりしすぎることが減点に。

野村先生によると筆を揺らしながら
輪郭をはっきりさせずに描くと、
遠くにいる人に見える。

得点は69点。



【第6位:田中道子】

描いたのは東京都葛飾区にある水元公園の風景。

野村重存先生によると水の表現が非常にうまく、
波紋もしっかりと描かれていました。

しかし、影の描き方により減点。

得点は78点。


【第5位:千賀健永】

描いたのは東京都西多摩郡にある「鹿野大仏」。

野村先生によると大仏の立体感を見事に表現、

枯れ葉の描き方が減点に。
塗りつぶさないように点を描いて
いけばよいとのこと。

得点は81点。


【第4位:土屋アンナ】

描いたのは六本木のバー。

小さな光が散りばめられている様子を表現。
夜のバーに見えないことが減点。

明りの輪郭をぼやかすことで
柔らかい室内が表現できるとのこと。

多めの水分で徐々に濃い色を重ねるとよい。

得点は86点。


東京・浅草「花やしき」

【第2位:しずちゃん】

描いたのは「払沢の滝」。

岩を細かく表現、微妙な凹凸も明暗だけで表現。

野村重存先生も「これはがんばった」と
絶賛していましたが、
岩と滝のコントラストが減点され2位に。

得点は90点。



【第1位:鈴木砂羽】

描いたのは大手町牧場の動物。

人物と景色をしっかりといれた。

野村先生は大絶賛、得点は95点。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ