【マツコの知らない世界】あじさい博士厳選の家で育てるアジサイ6選!あじさいは育てやすい

2019年5月22日放送の「マツコの知らない世界」
これから見ごろ!アジサイの世界

日本原産・アジサイ700種類を収集した川原田邦彦さんが
家で育てるべき最新アジサイを紹介!

スポンサードリンク

あじさいのおすすめポイント

川原田さんはアジサイを家で育てる事をすすめました。

一般的な花は同時に咲き同時に散るが、
アジサイは時間差で咲くため1か月と長持ち。
つぼみから満開までを同時に楽しめます。

また、育てやすさナンバーワン。

育てやすい3つの理由があります。

①肥料がいらない

鉢植えの植物は2年に1回植え替えが必要ですが
庭で育てる場合は剪定さえすれば翌年も花が咲く。


②虫がつかない

アジサイは虫が付きづらいため消毒をする必要がない。

アジサイの葉にカタツムリが乗っている絵があるが、
実際にやるとカタツムリは逃げてしまうそうです。

ガクアジサイには毒がありますが
人が触っても大丈夫とのこと。

③香りがない



家で育てるべき最新アジサイ

アジサイ博士こと川原田邦彦さんさんが厳選した
家で育てるべきあじさいの紹介!

スノーフレーク(ピラミッドアジサイ)

八重咲きの花弁で自宅をより華やかにします。
また、花以外に葉っぱの紅葉も楽しめます。

スポンサードリンク

花木 庭木の苗/アジサイ:スターリットスカイ絢(ジュン)5号鉢植え


スターリットスカイ

着物のような美しい絞り斑で和室にあいます。
ジャパンフラワーセレクション受賞品種。

伊予獅子てまり

派手過ぎず、飾る場所を選ばない。

【可憐な山アジサイ・伊予獅子てまり】3号苗・落葉低木・庭木


アジアンビューティーKURARA

小ぶりな花&葉で場所を取らず和室にも合う。


ガクウツギ

アジサイの中では変わっていて
ウツギに似ているが、アジサイの仲間。

アジサイには珍しく香りがします。


川原田邦彦は4000種類の品種から
最も美しいと思うアジサイ。

地味ですが寄せ植えにして盆栽風に楽しめるとのこと。

日光に当たると、phに関係なく、白から赤に変わります。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ