メンマ、ラーメン

2022年10月11日に放送の「マツコの知らない世界」のラーメンメンマの世界
メンマが好きすぎて会社を立ち上げた男、吉野秋彦さんが語る!ラーメンをより美味しくするメンマが続々。

こちらでは手打麺祭 かめ囲の紹介です!

スポンサードリンク

手打麺祭 かめ囲

調布市柴崎の「手打麺祭かめ囲」
亀井朱蘭さんは、メンマ作りに8日もかける若き職人。

お店は今年6月にオープンしたばかり。
オーダーが入ってから打つモチモチの自家製麺が人気。
さらに スープは鹿児島の黒さつま鶏をベースに豚や鴨などの旨味たっぷりの出汁を加えた上品な醤油系。

そんなこだわりだらけのラーメンに負けじと存在感を示しているのがこちらのメンマ。
四角い極厚カットが特徴的で優しい竹の香りとしっかりとした歯応えがラーメンの よきアクセントに。

このメンマこそ奥様の朱蘭さんが担当。
8日間かけて丁寧に水戻しをしていくことで独特な臭みを抑えます。
臭みを抑えるため何度も水替えをしています。

・手打中華蕎麦 醤油 980円
・マシめんま(5枚) 200円

手打麺祭 かめ囲のお店の場所

お店 手打麺祭 かめ囲
住所 東京都調布市菊野台1丁目55−1

スポンサードリンク

吉野秋彦さん

今回ラーメンメンマを教えてくれた吉野秋彦さんは
メンマが好きすぎて会社を立ち上げた男。

吉野秋彦さんの会社では国産メンマも取り扱っていて
お取り寄せもできます。

こちらは国産の孟宗竹の糸島めんまです。

>>>>糸島めんま 100g 赤 黒 メンマ 純国産 吉乃竹彦 タケマン 孟宗竹 糸島メンマ 福岡 お取り寄せ ご飯のお供 青空レストラン 支那竹 しなちく 支那竹 【DM便送料無料】

【マツコの知らない世界】市販品メンマ4選!穂先メンマ、雲上メンマ、いけメンほか
【マツコの知らない世界】ウミガメ食堂(横浜)!究極のメンマ:タケノコワンタン麺

まとめ

TBSテレビマツコの知らない世界の放送より
手打麺祭 かめ囲の紹介をしました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク