【ニッポン行きたい人応援団】三重の伊賀焼 土楽窯の「土鍋 黒鍋」で炊き込みご飯!マルチンさんり寄せ!

伊賀焼の土鍋

2019年5月27日放送の
「世界!ニッポン行きたい人応援団」

炊き込みご飯を愛してやまない
ポーランドのマルチンさん。

三重の伊賀焼 土楽窯の黒鍋などの紹介!

スポンサードリンク

三重の伊賀焼 土楽窯

ポーランド・ワルシャワの
ヤッタラーメンを経営するマルチンさん。

炊き込みご飯を愛してやまない
マルチンさんをニッポンにご招待。

鍋で作った炊き込みご飯を食べたいということで
土鍋の産地の三重・伊賀市へ。

そして、丸柱にある伊賀焼の窯元 土楽窯のもとへ。

黒鍋

土楽窯の代表作は黒鍋。

耐熱性に優れ、ステーキも焼けるロングセラー。

スポンサードリンク

ご飯を最高の炊きあがりにする
土鍋の秘密は有機物が多く含まれる伊賀の粘土。

そして、うま味成分のアミノ酸やイノシン酸などが
よく出る温度は50℃から60℃。

土鍋はその温度をキープしやすく
旨味を引き出せるのだといいます。

福森道歩さんが土鍋で作った
五目の炊き込みご飯、ゴボウの炊き込みご飯、
タケノコの炊き込みご飯、地鶏のすき焼き、
などを食べていました。

織部釜

マルチンさんは織部釜を購入。

(マルチンさんが購入したのは三合炊きです)

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ