【たいむとんねる】マエケンの奥さまのあんかけ丼のレシピ!前田健太投手の勝負メシ

あんかけ丼

2019年6月3日放送の「石橋貴明のたいむとんねる」は
明日からマネできるアスリート飯!

マエケンこと前田健太投手の奥さまが
教えてくれたあんかけ丼のレシピの紹介!

スポンサードリンク

マエケンを支える奥さま

ドジャースの前田健太さんは今季7勝をあげ
日本人メジャー投手でトップ。

そんなマエケンの食事を支えるのが
妻の早穂さん。

早穂さんは結婚する直前、アスリートフード
マイスターの資格を取得し、
7年間、夫の食事を徹底管理。

いったいどんなアスリート飯を
作っているのか?




マエケン勝負メシ!あんかけ丼のレシピ

あんかけ丼

『材料』
豚バラ肉

ニラ

えのき

ニンジン

(調味料)
だし汁

醤油

水溶き片栗粉

『作り方』
1.豚肉の脂身を取り除く。

※脂身は消化に時間がかかるため

2.ニンジンは時短のために
スライサーを使って千切り。

3.ニラは細かく刻む。
※細かく切るとアリシンがでて
豚肉のビタミンB1の吸収を助ける。

4.えのきは1cm幅ぐらいに切る。

5.お鍋に出汁を沸かし、
豚肉を入れてていねいにあくを取る。

ニンジン、えのきを入れて数分煮込む。

6.しょう油、塩で味を調える。

7.水溶き片栗粉を入れて、とろみをつける。

8.最後にニラを加え、一煮立ちさせる。

9.丼にご飯を盛り、⑨をかければできあがり!

ビタミンB1を含む豚肉を使った
食べやすさと消化の良さを追求した1品。



よく食べてもらう料理は
「ヘルシーサムギョプサル」
「豚ヒレのソテーレモンオニオンソース」
などとのことです。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ