山形県鶴岡のラーメン「琴平荘」の中華そば!秘境の行列:帰れマンデー見っけ隊

行列のラーメン

2019年10月14日放送の「帰れマンデー見っけ隊!!」
秘境の行列 大調査

行列のできる山形県鶴岡のラーメン
「琴平荘」の中華そばの紹介!

スポンサードリンク

琴平荘 中華そば処

東京から2時間の山形県鶴岡市三瀬にある、
100人の行列を調査。

平日なのに100人越えの行列、
10月に解禁した絶品グルメ。

ADのあきらさんは、開店前の行列に並んだのでした。

110人目に並んだあきらさんは、
開店から1時間で45という整理券をもらい、
建物内のお預けルームで待機することに。

そして並び始めてから3時間でやっと
「中華そば(あっさり)」が来ました。

・中華そば(あっさり) 750円

このラーメンは丸鶏スープ&豚のうまみに加え
地元産のトビウオの焼干しでだしをとり
鶏&豚&魚介が重なり合った深い味わいに。

麺は自家製の多加水麺、
通常のおよそ1.5倍の加水率でもちもちの食感に。

実はこの琴平荘は50年続く老舗旅館。

スポンサードリンク

冬場の閑散期にも旅館に訪れてもらおうと
考えたのがラーメンでした。

ところがラーメンのお客さんは増えたのですが、
旅館のお客さんは減っていき、
現在はラーメン1本で勝負しているのだそうです。

♪————————-♪
お店:琴平荘
住所:山形県鶴岡市三瀬己381−46
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ