ZIP:花粉症対策に黒酢バナナのレシピ!石井正則先生の手作りマスクの作り方も

マスクの女性

2020年2月12日放送の「ZIP!」の特集は
最新の花粉症対策を特集を紹介!

ここでは耳鼻咽喉科の石井正則先生おすすめの
黒酢バナナのレシピ&手作りマスクの紹介!

スポンサードリンク

最新の花粉症対策

花粉シーズンが到来。

街の人に花粉対策を聞くと
「空気清浄機が玄関においてある」
「花粉のスプレーをしてなるべく被害を抑える」
など。

オフィスで調査。
ある会社では空気清浄機・加湿器・アロマ+加湿器を
設置して対策。

さらにある男性は
「マスクにペパーミントをかけてつけると
鼻が通る」といいます。

新薬のゾレア

実は今から2ヵ月前に花粉症対策として
画期的な新薬が日本で承認されました。

日本医科大学・耳鼻咽喉科の大久保先生によると
重症スギ花粉症者に対してゾレアという
抗体療法が承認されたといいます。

体内でおこるアレルギー反応を元からなくす薬で、
今注目されている注射剤。

ゾレアは1回の接種で2~4週間効果が持続。

料金は投与する量によって違いますが
保険適用(3割負担/成人の場合)で7088円~

現在ゾレアの使用は症状の重い患者に限るため、
耳鼻咽喉科などの専門医に相談してください。

黒酢バナナのレシピ

もろみ酢・黒酢・バルサミコ酢などに
多く含まれる酢酸菌。

この菌が花粉症の症状に改善効果があることが
2ヵ月前に発表されました。

JCHO東京新宿メディカルセンター
耳鼻咽喉科の石井正則先生の
オススメの食べ方を聞くと黒酢バナナだといいます。

スポンサードリンク

バナナに含まれるポリフェノールが
アレルギー反応を抑えてくれる効果があります。

黒酢バナナ

『材料』
黒酢 25ml

黒糖 15g

カットしたバナナ 1/3本

『作り方』
1.材料を混ぜ合わせるだけ。

※作り置きはせず毎日少量食べると効果的のこと。

4週間食べると症状の緩和が期待できるとのことです。

手作りマスクの作り方

花粉には欠かせないマスク。

しかし、新型コロナウイルスの影響で品薄状態が続いています。

けれども、石井先生が簡単に作れる手作りマスクの作り方を
教えてくれました。

『材料』
輪ゴム 2個

ティッシュペーパー1枚

キッチンペーパー1枚

ホチキス

『作り方』

1.キッチンペーパーを二つに折り、蛇腹に折りたむ。

2.山折り部分を持ち、
左右の端を1か所ずつホチキスで留める。
これがマスクの外側になります

3.輪ゴムを内側の左右に1つずつつける。

4.半分に折ったティッシュを
ホチキスで4ヵ所とめればできあがり!

ウイルスに効果はないのですが
マスクが手に入らない時におすすめ。



石井正則先生の本

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ