焼肉

2020年2月13日放送の「それって!?実際どうなの課」

大島寅さんが味わった
焼肉界のラスボスの
1stステージといわれる神田「六花界」のお店の紹介。

六花界グループとは?

焼肉界のラスボスが率いているのは六花界グループ。

厳格な階級があり、肉への愛が認められたものだけが
次のステージに上がることができます。

頂上にあるのがラスボスの店。

到達するまでに5年かかるとのこと。

5年も待てないので今回は1つずつのお店を訪れ
肉への愛を認めてもらいラスボスの店を目指す。

まずは1stステージのお店へ。

1stステージ 六花界

最初のお店はグループ名と同じ六花界へ。

庶民的な立ち飲みスタイルのお店。

お店のコンセプトは
「肉と日本酒を楽しんでいただくお店」とのこと。

実はこれが六花界グループの特徴。

六花界はラスボスが愛する
「日本酒と焼肉を組み合わせたい」
と願い始まったのだそうです。

六花界が発足して10年たちますが
まだ500人ぐらいしかここを
踏破していないのだそうです。

お店定番のメニューを注文。

本日の盛り合わせ 500円
(ザブトン・イチボ・サーロイン・マルチョウ・シビレ・カイノミ)

♪————————-♪
お店:六花界
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24
♪————————-♪


第2ステージ以降

第2ステージ

五色桜
シェフのおまかせコース7000円

吟花(女性限定)
焼肉コース料理、日本酒飲み放題 8000円~

第3ステージ

初花一家
最高峰の牛肉が味わえる

ラスボスのお店

クロッサムモリタ(住所非公開)

発酵肉寿司や牛の宝石箱など

スポンサードリンク