まこつ(木下祐子さん)のキャラ弁当がリアルとインスタで話題:ヒルナンデス

キャラ弁

【イメージ画像】

2020年2月24日放送の「ヒルナンデス」の
超絶技!アートの達人SP

ここでは超リアルな商品パッケージ弁当を作る
まこつさんの紹介!

スポンサードリンク

主婦のまこつさんのキャラ弁

主婦のまこつさんは以前、
小悪魔agehaのモデルとして活躍していました。

現在は旦那さんと2人のお子さんと暮らしています。

4年前にキャラ弁をインスタに投稿したところ
ネットで話題に。

フォロワーは17万人に。

まこつさんが作っているのは
商品パッケージのキャラ弁。

どん兵衛、活ちくわ、チョコボール、セブン-イレブン、
餃子の王将などこれまでに作ったのは約500種類。

インスタには
センスがすごい!
本物みたい!
感動しました!
など
絶賛のコメントが届いいています。

作ったお弁当はご主人が会社にもっていって
会社で食べているとのこと。

はじまりは旦那さんが実家で飼っている犬を
キャラ弁で再現したところ好評で
エスカレートしたのだという。

お弁当をあけたときに笑わせたいという気持ちから
面白い系のキャラ弁になっていったそうです。

味ぽんのキャラ弁の作り方

スマホで味ぽんの画像を出し
トレーシングペーパーを置き下書き。

下書きが完成したら、
ロゴの部分をカッターで切り抜く。

切ったものをチーズを乗せ
細い針でくり抜いて、
食紅で色をつければロゴの完成。

商品説明の文字も再現。

オブラートに食紅で転写していく。

味ぽんの瓶はノリで表現、
2種類のチーズでラベルとキャップを再現。

普段は前日の夜から仕込みをして、朝も早起き。

3時間かけて作ります。

もちろん味も絶品とのことです。



主婦のまこつさんのインスタ

まこつさんのインスタ↓
まこつ

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ