喫茶店、カフェ、お店

2021年5月22日放送の「人生の楽園」
楽しみ無限大レンタル古民家〜千葉・松戸市

つながる古民家隠居屋&gallery&cafe 雨讀(うどく)の紹介!

つながる古民家隠居屋&gallery cafe 雨讀

実家の敷地内にある大正期に建てられた母屋と蔵を残したいと、
レンタルスペースとギャラリーカフェを始めた石井なぎささん(60歳)。

レンタルスペースは土間と台所 10畳間が二間に6畳の座敷。
それぞれ目的に応じて貸しています。

イベントで人気のパン工房や、
若手農家の自家製野菜を使ったイタリア料理店、
中世の西洋音楽“古楽”の若手アーティストなどに利用されています。

2018年の6月レンタルスペースつながる古民家 隠居屋をオープン。

そして1年後、なぎささんがその裏にある蔵で始めたのが「gallery&cafe 雨讀」です。

こちらは趣味と実益を兼ねた居場所。
若い人を応援するギャラリーのオーナー。

このギャラリーのコンセプトが巨匠お断り。

なぎささんはみんなと繋がる事でここを
様々な文化や芸術の行き交う場所にしたいと思っているそうです。

そして、月に一度なぎささんが主催する隠居屋でのイベント「子ども食堂」

以前はボランティアスタッフと料理をして振る舞っていたのですが
コロナ禍の現在は市販のお弁当とお菓子を予約制で配布しています。

なぎささんは これから一緒に活動の幅を広げていくつもりです。

レンタルスペースつながる古民家 隠居屋の
スケジュールやレンタル情報はomusubi不動産まで。

そして 奥にある なぎささんのギャラリー&カフェ 雨讀は週5日の営業です。




お店 gallery & cafe 雨讀(ギャラリー&カフェうどく)
住所 千葉県松戸市南花島中町196
スポンサードリンク