ケーキ、フィナンシェ、マドレーヌ

2021年6月18日放送の「人生の楽園」千葉県市川市~窓越しの小さな焼き菓子店~

焼き菓子工房「おやつ屋 和希(かずき)」の紹介!

スポンサードリンク

焼き菓子工房 おやつ屋 和希(かずき)とは?

両親の介護を終え、自宅玄関脇の6畳ほどのスペースで焼き菓子店を始めた青木眞理さん(56歳)と、
それを支える夫の信治さん(56歳)。

路地に面した腰高窓越しに販売するのは、
ベーキングパウダーを使わずに卵白だけでふわふわに仕上げたシフォンケーキや、
クリームや生地にも千葉県産ピーナッツを練り込んだシュークリーム!

さらに“にゃんマドレーヌ”や“三毛猫シフォン”など、2匹の愛猫をモチーフにした焼き菓子も。

そして眞理さんはお客様への感謝の思いを込めて必ずオマケを付けているそうです。

毎週土曜日の朝、眞理さんは作りたての焼き菓子を持って訪ねる場所があります。

お店から自転車で5分ほどの「土曜cafe」では2年ほど前から
眞理さんの焼き菓子を販売しているそうです。

飲み物と一緒に店内で味わう事もできるとのこと。

スタッフ全員が眞理さんの焼き菓子のファンだった事から始まったのだそうです。

【番組で紹介されていた商品】
・ピーナッツシュークリーム
・シフォンケーキ
・シュークリーム
・にゃんマドレーヌ
・三毛猫シフォン
・原っぱたまごプリン

1人でやっているのでオープンは木曜日のみ(13時~19時)。
※売り切れ次第終了

一番人気のオレンジシフォンに三毛猫シフォン…。
4種類ほどが並びます。

3時間ほどで売り切れてしまう事もあるのでご来店はお早めに。

この投稿をInstagramで見る

スポンサードリンク

おやつ屋和希(@oyatsuya_kazuki)がシェアした投稿



焼き菓子工房 おやつ屋 和希(かずき)のお店の場所

お店 焼き菓子工房 おやつ屋 和希(かずき)
住所 千葉県市川市大洲2丁目12−13

営業日時
木曜日:午後1時~午後7時
※売り切れ次第終了

スポンサードリンク