フライドポテト

2021年9月4日放送の「サタデープラス」の「フライドポテト」をひたすら試してランキング

清水麻椰アナが様々なフライドポテト15種類をサタプラ独自の方法で徹底調査。

10時間以上かけて調べ上げたサタプラ的おすすめフライドポテトベスト5を紹介します!

スポンサードリンク

フライドポテトベスト5

① コスパ
② 調理スピード
③ 油っぽさ
④ 出来立ての味
⑤ 冷めたときの味

5項目を細かくチェックし、それぞれ10点満点で採点。
その合計点で総合ランキングを決定します。

5位:ハインツ オレアイダ 細切りフライドポテト シューストリング

【総合37点】
① コスパ 9
② 調理スピード 6
③ 油っぽさ 7
④ 出来立ての味 8
⑤ 冷めたときの味 7

冷凍ポテト国内シェア50%を誇るハインツオレアイダのフライドポテトが第5位。
コストパフォーマンスと安定のおいしさで、評価を上げました。

なんかファストフード店で食べるポテトそのままの味。

シンプルなのでカレー粉や青のりなど、いろんなアレンジも楽しめる、王道フライドポテト。

その販売数は、年間1000万個。
冷凍ポテト全商品の中で売り上げナンバー1。

>>【10%OFF】[冷凍食品]ハインツ 細切りフライドポテト シューストリング 300g | ポテト おかず シューストリング シュースト フライドポテト 300g オレアイダ No.1ブランド シェアNo.1 ポテト 惣菜 冷凍惣菜 おつまみ おやつ

4位:CGCジャパン ショッパーズプライス 細切りポテト シューストリング

【総合39点】
① コスパ 9
② 調理スピード 7
③ 油っぽさ 8
④ 出来立ての味 9
⑤ 冷めたときの味 6

全国4000店のスーパーマーケットが加盟するプライベートブランド、
CGCのフライドポテトが第4位。

冷めた味以外はどれも高得点、中でも評価の高かったのが食感。

絶妙なかりっと感。
かんでるとしっかりジャガイモの味がします。

しかも、1本当たり1.4円という部門2位のコストパフォーマンスも魅力。

3位:ホクレン フレンチフライポテト

こちらはホクレンのものですがシューストリングタイプになります↓

【総合40点】
① コスパ 8
② 調理スピード 6
③ 油っぽさ 7
④ 出来立ての味 9
⑤ 冷めたときの味 10

ジャガイモの甘みを最大限引き出した、ホクレンのフライドポテトが第3位。
10点満点をたたき出した冷めた味に加え、出来たての味でも9点と味に関する項目が超優秀。

ポテトが甘いので、蜂蜜をかけたり、アイスクリームをディップしたりと、アレンジも自由自在。
冷めてもおいしいので、お弁当にも最適です。

>>【冷凍野菜】【国産】北海道産フレンチフライ シューストリングポテト800g【学校給食】【ホクレン】

2位:ハインツ オレアイダ スーパークリスピー

【総合41点】
① コスパ 9
② 調理スピード 8
③ 油っぽさ 8
④ 出来立ての味 10
⑤ 冷めたときの味 6

冷凍ポテトのトップシェア、ハインツ、オレアイダから2つ目のランクイン。
なんといっても出来たての味は15種類中唯一の10点満点を記録。

スーパークリスピーとうたっているだけあって、本当にかりかりで
この食感が病みつきになります。

さらに、トマトケチャップの販売量世界一のハインツだけあって、ケチャップとの相性も抜群。

>>【10%OFF】[冷凍食品]ハインツ スーパークリスピー 360g×6個 |フライド ポテト おかず クリスマス 惣菜 お惣菜 冷凍惣菜 フライドポテト フレンチポテト ジャガイモ お弁当 じゃがいも ポテトフライ


1位:ローソン 北海道産じゃがいも使用 フライドポテト

【総合43点】
① コスパ 5
② 調理スピード 10
③ 油っぽさ 10
④ 出来立ての味 9
⑤ 冷めたときの味 9

ベスト5で唯一の電子レンジタイプ、ローソンのフライドポテトが第1位。

スピード、油っぽさで2部門制覇。
さらに味の2項目も9点と圧倒的な成績。

しっとり食感が特徴のとよしろほっかいこがねという北海道ジャガイモを使用。
1.5センチと太めにカットすることで、ほくほく食感を実現しています。

まとめ

TBSテレビサタデープラスの放送より

サタプラ的おすすめフライドポテトベスト5を紹介しました。
よかったら参考にしてみてください。

スポンサードリンク