SNS,ツイッター、スマホ

2021年11月28日に放送された「シューイチ」の中山のイチバン。

日経トレンディ2022年ヒット予測で1位となり
今もっとも話題のアプリ、Miles(マイルズ)の紹介です!

スポンサードリンク

Miles(マイルズ)

先月に日本に上陸し、1カ月で100万ダウンロードを突破したアメリカ・シリコンバレー発の
歩くだけでマイルがたまるアプリ。

人気の秘密は移動が価値になること。

アプリMiles(マイルズ)のダウンロード方法

アプリをダウンロードしてIDを登録。
GPSの取得を許可するだけで移動するだけでマイルが貯まっていきます。

どんな移動でも簡単にマイルがたまります。
1.6kmの移動で1マイルがたまるのですが、環境に優しい方法ならさらに倍々なアプリ。

徒歩やランニングは10倍、自転車は5倍、バス・電車・スキーは3倍と、
環境に優しい方法ほどよりより多くポイントが貯まります
(ちなみにクルマの相乗りは2倍、クルマは1倍、飛行機は0.1倍)。

貯まったマイルは、商品やサービスがお得に使える得点と交換できます。
現在80以上の企業と提携しているとのこと。

Miles (マイルズ) - すべての移動に、マイルを

Miles (マイルズ) – すべての移動に、マイルを
開発元:ConnectIQ Labs Inc
無料
posted withアプリーチ

アプリ「Miles」でどれくらい貯まるのかを検証

アプリ「Miles」でどれくらい貯まるのかを検証。

渋谷から原宿方面へ車で10分移動すると、移動距離約2.4kmで1.5マイルが貯まりました。

続いて自転車で原宿から渋谷方面に15分移動すると、約1.6kmの移動で5.1マイルが貯まりました。

最後に徒歩で渋谷へ10分歩くと、約700mの移動で8.2マイル。

合計で14.8マイル獲得。

今後は渋谷区と協定を結んでゴミ拾いをするとボーナスマイルが貯まるようにするなど、
移動だけではなく活動でマイルが還元されるようにしていきたいとのことです。

まとめ

日本テレビシューイチの放送より

すべての移動でマイルたまるアプリ「Miles(マイルズ)」について紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク