文字、ペン、手

2022年1月13日に放送された「サラメシ」のシーズン11のおにぎり百景。
フルオーダーメイド万年筆
鳥取県・鳥取市の「万年筆博士」の紹介です。

スポンサードリンク

鳥取県・鳥取市の「万年筆博士」

鳥取駅前商店街にある創業88年の万年筆専門店「万年筆博士」。
販売だけでなく、製造も店内で行っています。

3代目店主でもあり職人でもある山本竜さん(47歳)。

山本さんが作るのはフルーオーダーメイドの万年筆。
目指すのは書き手のクセに寄り添った世界に1本、その人のためだけの書き心地。

取材の日ははるばる福井県から発注者が万年質を受け取りに訪れていました。
今回で9本目。

人気で現在は13か月待ち。

人気の秘密はお店が独自に開発した「書き癖診断カルテ」。

ペンを握る位置や角度、筆圧、スピード、
どんなときに字を書くのか、縦書きが多いか、横書きが好きかなど
チェック項目は20以上に渡り、顧客の書き癖をカウンセリング。

お店を継いで14年、カルテの数は3000を超えたそうです。

最も大事にしているのは自分の目で見て確認すること。
来店が難しいお客さんには映像を使った診断も。

万年筆の命であるペン先は何種類ものやすりを使い
研磨、確認、試し書きを何度もして調整しています。

山本竜さんのランチは毎日おにぎり1個と決めているのだそうです。
以前は作業に没頭し何も食べないことも。
しかしそれで体を壊してしまいそのあとがガッツリランチに。
すると今度は満腹感で午後の集中力が低下。
それで2年ほど前に行きついたのが大きめのおにぎり1つ。
作るのは奥様です。
この日はカニレタスチャーハンおにぎりでした。

この投稿をInstagramで見る

スポンサードリンク

@412_31ttがシェアした投稿

万年筆博士の場所・予約方法

電話での問い合わせは受け付けていないようです。

工房での注文もオンラインの注文もフォームで受け付けています。

詳細は注文の流れをどうぞ↓
注文の流れ

万年筆博士のお店の場所

お店 万年筆博士
住所 鳥取県鳥取市栄町605

まとめ

NHKサラメシより

万年筆博士のお店を紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサードリンク