サッカー、フットボール

2022年11月17日に放送の「サラメシ」シーズン12(26)
あの人が愛した昼メシ。

元日本代表監督イビチャ・オシム。
千葉・浦安の中華料理店「泰興」の紹介です。

スポンサードリンク

泰興

サッカー界の名将・イビチャオシム(1941~2022)は61歳の時にボスニアヘルツェゴビナから来日。
Jリーグ監督、日本代表監督を歴任。
求めたのは日本人ならではの強みを磨くこと。

そんな彼の行きつけは千葉・浦安の自宅にほど近い中華料理店「泰興」。
ピッチでは厳格さを貫いた監督もここへ来るとどこかおちゃめな素顔を見せたのだそうです。

お店の夫婦の人柄にほれ込み、昼に夜に足しげく通うように。
通訳やコーチ、時には選手もさそい、テーブル一杯の料理をふるまいました。

中でも心待ちにしたのが「鯛の酒蒸し」
市場から仕入れた新鮮な体を丸ごと一匹使います。
塩、こしょうにオイスターソース、紹興酒をまぶしあっさりと蒸し揚げます。
魚好きだと知った夫婦がオシムさんを喜ばせたいと用意した特別メニュー。
仕上げに、熱々のオイル、特製の醤油だれをたっぷりとかけます。

お店の奥様によると「太陽のような人」だったそうです。
何人スタッフさんが来ても会話を楽しんで、
「料理を出してあげて。私のツケでいいから」と毎回いっていたのだそうです。

スポンサードリンク

泰興のお店の場所

お店 泰興
住所 千葉県浦安市北栄1丁目11−7

【サラメシ】サッカーW杯日本代表の専属シェフ「西芳照」さんのお店やツイッター

まとめ

NHKサラメシより
サッカー オシム元監督が愛した浦安の中華料理店「泰興」の紹介をしました。
参考にしてみてください。

スポンサードリンク