【にじいろジーン】スタッフドチンのレシピ!クリスマスに!渡辺満里奈

クリスマスチキン料理

2017年12月16日放送の「にじいろジーン」の
「ぐっさんと行くならこんなトコ!」。

クリスマスに家族を喜ばせたいという
ゲストの渡辺満里奈さんと山口智充さんが
教えてもらっていたスタッフドチキンのレシピを紹介!

スポンサードリンク

スタッフドチキンのレシピ

スタッフドチキンとは
鶏に野菜などを詰めてローストした料理。

中に詰める具材は加熱したものの方が
失敗しないそうです。

【スタッフドチキンのレシピ】

『材料』
丸鶏→1羽
※クリスマスシーズンなら
スーパーで購入できます。

水→1リットル

砂糖→大さじ2

塩→大さじ2

(A)
レモン→1/2個分

黒こしょう→15粒

にんにく→1片

ローズマリー→3~4枝

(具材)
じゃがいも→1個

にんじん→1/4本

マッシュルーム→2~3個

にんにく→1片

塩→少々

黒こしょう→少々

オリーブオイル→小さじ1

ローズマリー→2枝

(B)
塩→ 小さじ1/4

黒コショウ→ 少々

オリーブオイル→ 大さじ1

(ソース)
白ワイン→50ml

バター→20g

しょう油→大さじ1と1/2

みりん→小さじ1


スポンサードリンク



『作り方』
1.水に砂糖と塩を加えてかき混ぜ、
調味液を作る。

2.二重にしたビニール袋の中に丸鶏と①を入れ
臭みを消すため、(A)を加える。
ビニール袋を輪ゴムなどでしっかり留め、密閉する。

鶏肉全体に液ががなじむように、時々ひっくり返す。

一晩、冷蔵庫で寝かせて味を染み込ませる。

3.食べやすい大きさに切ってゆでた
じゃがいも、にんじんと
生のマッシュルームに
塩コショウ、オリーブオイルで味つけする。

4.②の鶏肉に③を詰め竹串で留めたら、
鶏肉全体に(B)を塗りこむ。

5.③を230℃のオーブンで10分焼き、180℃で1時間焼く。

低温でじっくり焼くことがしっとり仕上げるコツ。

※15分に1度、天板にたまった油を塗ることで
外はカリッと、中はジューシーに。

6.ソースを作る。
白ワインを沸騰させてアルコールをとばし、
バター、しょうゆ、みりんを加え煮詰めれば完成。

鶏肉を食べやすく切って
ソースを添えればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ