鶏ひつまぶしのレシピ!byボルサリーノ関好江【昼まで待てない】開運飯

うなぎ

2017年12月16日メーテレ放送の
「昼まで待てない!いいコト聞いた」の「いいコト料理」

ボルサリーノ関好江さんの開運飯
鶏ひつまぶしのレシピを紹介!

スポンサードリンク

鶏ひつまぶしのレシピ

鶏ひつまぶし

【鶏ひつまぶしのレシピ】

お財布にも優しい一品です。

『材料』(1人前))
鶏むね肉→1/2枚(200g)

酒→大さじ1

小麦粉→大さじ1

ご飯→適量

きざみのり→少々

小口ねぎ→少々

わさび→少々

(タレ)
刺身醤油→大さじ4

酒→大さじ2

みりん→大さじ2

砂糖→大さじ1

(吸い物)
水→200cc

鶏がらスープのもと→小さじ1/2

和風だしのもと→小さじ1/2

スポンサードリンク

醤油→小さじ1/2

しめじ→少々

三つ葉→少々

とろろ昆布→少々

『作り方』
1.鶏肉に酒を絡め10分ほどおき、小麦粉をまぶす。
※臭みがとれる。

2.タレを作る
鍋にみりんと酒を熱し、
沸騰したら砂糖と刺身醤油を加えて
軽く煮詰める。
※刺身醤油で手軽にコク深い
かば焼き風のたれに

3.①を皮目を下にして焼いていく。
途中裏返しながら火を通す。
※皮目を焼く際は、アルミ箔をかぶせ、
水の入った鍋などをのせて
重石にしてパリパリに焼く

4.吸い物を作る
水を沸かし、しめじと各調味料をいれる。
さらに三つ葉ととろろ昆布を加える。

5.③に②のタレを塗る。

6.器にご飯をもり、
細く刻んだ鶏肉ときざみのりをのせる。

7.小口ねぎとわさび、吸い物をそえたらできあがり!


そのまま食べた後、
お好みで小口ねぎとわさびをのせ
お吸い物をだしとしてかけて
ひつまぶしとして食べてもおいしい。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ