【マツコの知らない世界】絶品シュウマイ!一芳亭、東亭ミニヨン坂ノ上

シューマイ

2018年5月15日放送の「マツコの知らない世界」の
「マツコの知らない餃子の世界」。

種藤さんがオススメする絶品シュウマイの紹介!

スポンサードリンク

餃子の世界

なぜか存在感の薄いシュウマイ。

そんなシュウマイの地位向上を願い、
全国200種類を食べ歩いてきた種藤潤さんが
シュウマイの魅力を熱弁!

種藤さんは「シュウマイは断面が命。
地層と一緒で物語がある」といいます。

去年食べた200種類のシュウマイの中から、
江山楼(長崎)やどんく(恵比寿)、
手作り点心 また明日。(中野)の
シュウマイなどを紹介。

シュウマイに乗せられているグリーンピースには
ショートケーキのイチゴに由来する
という説があるとのこと。

種藤さんおすすめのシュウマイ

【551蓬莱】

大阪土産の定番

王道の焼売。

「帰ったらネットで注文しよ。」とマツコさん。


【ザ・シュウマイ】

小栗旬さんがCMしている絶品冷凍シュウマイ

粗挽きの具材と溢れ出す肉汁が特徴。


【東帝(あずまてい)】

餃子の名店に良いシュウマイが多い
ということで東帝を紹介。

池袋で45年間、夫婦で手作りの餃子と
シュウマイだけで勝負する名店。

焼き餃子 6個入り(620円)
モチモチの皮に野菜多めの餡。

シュウマイ 6個入り(620円)
ふんわりやわらか。

♪————————-♪
東帝
住所:東京都豊島区東池袋2-50-13
♪————————-♪


【鼎泰豊(ディンタイフォン)】

近年はイメージ戦略により
小籠包が台頭し、シュウマイの
新たなライバルとなっているといいます。

スポンサードリンク

1996年に日本に1号店が
オープンした小龍包のお店。

オシャレな店内と小龍包の味で
女子たちから人気に。



【野田焼売店】

オシャレ女子に行ってほしいという
インスタ映えする焼売店。

水・蒸し・焼き・揚げの
4種類の餃子を選べるほか、
タレも9種類を用意。

水焼売は塩味のスープと
肉肉しい焼売が相性抜群。

焼焼売はポン酢が
おススメとのことですが、
マツコさんはチリマヨたれにつけて
試食したのでした。

水焼売 2個(300円)

焼焼売 2個(300円)

♪————————-♪
野田焼売店
住所:東京都文京区本駒込6-24-4 鈴木ビル 1F
♪————————-♪



【ミニヨン 坂ノ上】

渋谷にあり、シュウマイにワインを
提供しているお店です。

シュウマイと相性が良いのは
白ワインだといいます。

看板メニューは
地黄卵ダッチオーブン玉子焼小(780円)。

海外でフレンチの修行を積んだ店長が
繊細さを活かして作るのが、
岩中豚を100%使用した特製焼売(160円/1個)。

ワインと相性抜群!
山椒と厳選しょう油でいただきます。

♪————————-♪
ミニヨン 坂ノ上
住所:東京都渋谷区渋谷3-1-10
♪————————-♪




【一芳亭】

シュウマイ店は関東よりも
関西の方が圧倒的に多い。

そんな西高東低のシュウマイ業界の中、
シュウマイを食べるだけに旅をする
価値があるというのが大阪の「一芳亭」

餡を薄焼き玉子で包んだあっさりとした味が特徴。

ビジネスマンなどが多く通う老舗料理店。

♪————————-♪
一芳亭
住所:大阪府大阪市浪速区難波中2-6-22
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ