【ヒルナンデス】スマホケースの作り方!ドケチ隊が副業でラクマに出品

スポンサードリンク

スマホケース

2018年5月23日放送の「ヒルナンデス」の
ドケチ隊が副業で稼ぐ。

ここではスマホケースの作り方を紹介!

スポンサードリンク

ドケチ隊が副業で稼ぐ

前回はピアスを作成し、匿名でミンネに出品。
松本明子さんの作ったピアスが実際に売れました。

【ヒルナンデス】sonamira(ソラミナ)のピアス!ドケチ隊がminneに出品

今回はラクマです。

ラクマでは手頃な価格と
個性的なデザインが人気で
ハンドメード作品が売れているとのこと。

今回はラクマで売っている
3人のカリスマ副業主婦に弟子入り。

Markiさんに弟子入り

ハンドメード歴4年の和田舞さん(30歳)。
出品ネームMarkiさん

乾燥させた花(押し花)やフルーツを使った
スマホケースを作って売っています。

文字や写真もデザインできます。

4年間で、3000個以上売り上げた
カリスマ副業主婦。。

売上は月に30万~50万円くらい。

材料費は、1000~2000円ほど。
販売価格3800円くらい。
(作品により販売価格は変わります。)

【スマホケースの作り方】

作業時間は約30分。

【①土台(スマホケース)選び】

100円ショップやネットで購入可能。
手帳型が人気(単価は高い)。
クリアケースは単価が安い。

【②レジン液を塗る】
スマホケースを決めたら
レジン液をケースの表面に
たっぷりとかけ、筆で広げます。

レジン液は、紫外線に当てると
固まる液体樹脂。

1本2000~3000円。

ちなみにスマホケース1個で
400円分程度使います。

【③デザインを決めて配置する】
ドライフラワーやドライフルーツ
は100円ショップやネットでも
購入できます。

売れるデザインのポイントは
あまり色々な色を入れすぎないこと。

淡い色の組み合わせで
統一感をもたせるのがコツ。

ぬったレジン液の上に
ドライフラワーやドライフルーツを
ピンセットなどで乗せていきます。

小さい花は10~30円くらいで
大きい花は300円くらい。

そして紫外線(UVライト)を当てて
レジン液を固めます。

その後再びレジン液を重ね塗りして
ストーンやラメなどでさらに飾り付け。

スマホケース

紫外線(UVライト)を当てて
レジン液を固めます。

合計4回、UVライトを当てれば完成。

3人の作品が完成。

ラクマに出品した結果

スマホケース

松本明子(ストロベリー)
材料費約1000円
販売価格1800円

雛形あきこ(クローバー)
材料費約1600円
販売価格3800円

春日(激桃)
材料費約1700円
販売価格3900円

ラクマで匿名で一ヶ月半の期間で出品。

結果は松本明子さんと
雛形あきこさんは売れたのですが、
春日さんは残念!
売れ残ってしまいました。

デザインは可愛いが値段が高かったのでは…
とのことです。




【ヒルナンデス】ネックレスの作り方!ドケチ隊が副業でラクマに出品

【ヒルナンデス】消しゴムはんこの作り方!ドケチ隊が副業で稼ぐ

コメントを残す

このページの先頭へ