【ヒルナンデス】Eikoのベターッと「開脚ストレッチ」のやり方!

ストレッチ、体操

2017年6月28日放送の「ヒルナンデス」の
新企画「ヒル活プロジェクト」

100万部のベストセラーEiko先生に
開脚ストレッチを教えていただきます。

スポンサードリンク

Eiko先生直伝で学ぶ開脚ストレッチ

今週から習って新発見ヒル活がスタート。

各曜日のレギュラー陣が人生が楽しくなる情報&趣味を
人気の先生やその道のプロから学びます。

水曜日は、佐藤栞里さんがベターッと開脚に挑戦!

今回は100万部のベストセラー
「どんなに体がかたい人でもベターッと
開脚できるようになるすごい方法」
の著者の
ヨガインストラクターのEiko先生から学びます

一緒に開脚を目指すのは二児の母、山田花子さん。

開脚ストレッチは股関節を柔らかくし、
リンパや血流がよくなるため、
ダイエット効果が期待できます。

また冷え性やむくみ改善にも繋がるといいます。

Eikoさんは1日3分のストレッチを1ヶ月間行うだけで
だれでもベターッと開脚できるようになるといいます。

佐藤栞里さんも山田花子さんも体が硬く
前屈は
佐藤栞里さん→‐8.5cm
山田花子さん→15cm
でした。

1か月でベターッと開脚を目指す!



開脚ストレッチ方法のやり方

基本ストレッチを2種類+
週替りのストレッチを1種類。

3種類のストレッチを
毎日たった3分行うだけ。

基本ストレッチ①タオルを使ったストレッチ


【タオルストレッチの方法】

1.仰向けに寝て、片方の足の裏にタオルを引っ掛けて
しっかりと持つ

2.膝をピンと伸ばしながらタオルを頭の方向に引っ張り、
30秒間前後に「痛気持ちいい」と感じるくらいに伸ばす

3.反対の脚も同様に行う。

※脚が上がらなくても膝を伸ばすことが大事



※タオルストレッチで、ひざ裏が痛むときは、
ひさの内側から脚のつけ根にかけて両手で
しっかりともみほぐすとよいそうです。

反対側の脚も30秒ずつもみほぐす。

こうすることで、リンパの流れがよくなり
痛みが和らぐそうです。



スポンサードリンク



基本ストレッチ②シコストレッチ


【シコストレッチの方法】

1.両足を肩幅の倍くらいに開き、
ひざを外側に向ける

2.そのまま床と水平になるくらいまでお尻を落とし、
両手を太ももの内側に置く

3.ひじをしっかりと伸ばして
体を上下に20回揺する

4.肩を内側に入れ、同時に腕で太ももを押し、
上下に20回ゆする

5.反対側も同様に上下に20回ゆする

※はじめのうちは腰を落としきれなくてもo.k


タオルストレッチとシコストレッチは毎日行います。



週替わりのストレッチ

続いて週替わりのストレッチを行います。

週替わり開脚ストレッチ

左上が1週目の内ももストレッチ




【週替りストレッチの方法】

 【1週目:内ももストレッチ】
1.脚を大きく開き、屈伸運動のような形になり
片方の膝を立てる。

2.伸ばしている方のつま先と膝を天井方向に向ける。

3.そのまま体を上下に30秒間ゆする

4.反対側も同様に30秒ゆすり、左右合わせて1分間行う



今回はここまでです。
次回どれぐらい柔らかくなっているでしょうか?


Eikoさんのストレッチの動画がありますので
こちらを参考にしてください。



1か月後の完結編はこちら↓
【ヒルナンデス】Eikoのベターッと「開脚ストレッチ」完結編!佐藤栞里の結果

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ