【サタデープラス】中村格子先生の深呼吸のやり方!基礎代謝アップ

体操

2017年7月29日放送の「サタデープラス」の「くらしプラス」は
中村格子ドクターの夏こそ痩せようSP

中村格子先生が毎日行っている
基礎代謝がアップする深呼吸のやり方を紹介!

スポンサードリンク

夏はたるみやすい季節

夏本番。
夏は汗をかきやすいし
何もしていなくてもやせそうな気がします。

しかし、実は今が最もたるみやすい季節
だと中村格子ドクターはいいます。

やせ細胞(褐色脂肪活性)は冬に活発。
夏は7分の1に落ちてしまう。
基礎代謝が落ちるので
何もしないとたるんでいってしまいます。

中村格子ドクターの1日の過ごし方

日本オリンピック委員会の
強化スタッフも務めた中村格子ドクター。

50歳にして体脂肪率16%の美ボディをキープ。

そんな名医の1日に密着。

朝は散歩をかねたウォーキング。

朝食は、抹茶シリアル、アボガド入りヨーグルト、
フルーツ。
365日この朝食だといいます。

昼食はおしゃれカフェで
豚肉200gのラフテー定食。
 
夕食は牛肉60gのせラーメン、
卵かけごはん、サラダ。
 


中村格子ドクターの美ボディ作りの習慣

仕事の合間やことあるごとに
鏡や窓を見て自分の姿勢をチェック。

「自分にとって正しくない」と
気になる部分があれば
すぐにストレッチなどをして
姿勢を修正していました。
 

さらに美ボディ作りの
毎朝の習慣がありました。

それは深呼吸をすることです。

でもその目的は単に
呼吸を整えることではない。

朝に深呼吸をすることで、
お腹の真ん中にある横隔膜という筋肉を
ストレッチできます。

なので横隔膜と連動する筋肉も
自然と効率よく動くようになるので
姿勢が保ちやすくなります。

深呼吸で姿勢を整えることで、
基礎代謝がアップしていくそうです。

中村格子ドクターによると、
4種類の深呼吸を行うことで
前・後ろ・左右と全方向に
横隔膜を広げられるそうです。


スポンサードリンク



【深呼吸のやり方】

 
1.両手を広げて息を吸い、手と体を戻しながら
あごをひいて息をを吐く

深呼吸1



2.手を組んで腕を前に出しながら
体を曲げて息を吸い、戻しながら息を吐く

深呼吸2


3.片腕を上げ体を横にそらし息を吸い、
戻しながら息を吐く
これを左右1回ずつ

深呼吸3



4.指を組んで腕を上げながら体を伸ばして息を吸い、
腕を横に回しながら息を吐く

深呼吸4


胸全体を広げる仕上げの深呼吸。

※これらの深呼吸はそれぞれ1回ずつでOK。

深呼吸が終了したら、次の部分やせ体操を
スタートしましょう。

部分やせ体操はこちら↓
【サタデープラス】夏の部分やせダイエット!腹&尻・二の腕・太もものたるみ!中村格子

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ