【サタデープラス】夏の部分やせダイエット!腹&尻・二の腕・太もものたるみ!中村格子

戦う女の三角ポーズ体操のやり方

2017年7月29日放送の「サタデープラス」の「くらしプラス」は
中村格子ドクターの夏こそ痩せようSP

夏の部分痩せBEST3の
腹&尻・二の腕・太もものたるみを
引き締める方法を紹介!

スポンサードリンク



名医が教える夏の部分痩せBEST3!

整形外科医の中村格子ドクターに、基礎代謝をあげて
やせやすい体質に改善する方法をおしえていただきます。

1.二の腕引き締め

2.お尻とお腹のたるみ解消

3.背中と脚をスリムに!



ダイエット体操をする前に
朝にするといい深呼吸はこちら↓
【サタデープラス】中村格子先生の深呼吸のやり方!基礎代謝アップ



名医が教える夏の部分痩せ3位:二の腕

【背面握手チェックの方法】

まっすぐにたった状態で背中の後ろで右手と左手、
手をつなぐことが出来るかどうか

出来ない人は二の腕タプタプになる可能性があります。



1日2分!エアー窓拭き&机拭き体操

肩甲骨周りの筋肉を鍛えることで脂肪が落ち
たるみ撃退につながります。

以前やしろ優さんが挑戦していました↓
この体操を2週間実践したところ、二の腕が
32cm→30cmと2cmもサイズダウン!

【サタデープラス】筋肉枯れチェック!肩甲骨周りにはエア体操

【エアー窓拭き&机拭き体操のやり方】

1.エアー窓拭き
目の前に大きな窓があると思って
大きく腕を広げて回す。

この時、肩甲骨周りが動いていることを意識します。

※腕を後ろに反りすぎると
肩を痛める原因にあるので注意

2.エアー机拭き
腰の高さに机があると思って大きく腕を広げて回す。

エアー机拭きダイエット部分やせ

エアー机拭きダイエット部分やせ

エアー窓拭きとエアー机拭きを
それぞれ5回ずつを1セットで、
1日朝昼晩3回行います。


スポンサードリンク



名医が教える夏の部分痩せ2位:お腹とお尻

アップダウン運動

抗重力筋とは重力に対して
姿勢を保つために働く筋肉のこと。

この筋肉が弱くなると姿勢が悪くなり
たるみにつながってしまいます。

以前バービーさんが挑戦していました↓

1週間実践したところ、ウエストは7cm、
おへそ周りは8cmと大幅にサイズダウン!

【サタデープラス】1日2分でバービーが抗重力筋を鍛えてお腹まわりのたるみ解消!



【アップのやり方】

お腹と背中周りの抗重力筋を鍛えます
お腹のたるみを重点的に改善。

1.つま先を60度に開き、かかとをつけて立つ

2.手はまっすぐに上げ、頭の上で手のひらを合わせる

3.かかとをつけたまま、まっすぐにつま先立ちをする

4.かかとをつけたまま、元の位置に戻す

5.以上を5回繰り返す

※つま先立ちをする際に、かかとを離さないようにする
(バランスがとりにくい場合は壁を使っても良い)

※そり腰にならないように、お腹に力を入れて、お尻をしめる。



【ダウンのやり方】

大臀筋を中心に鍛えて
お尻のたるみを重点的に改善。

1.足を肩幅より少し開いて立ち、つま先は外に向ける

2.そのままゆっくりと腰を下ろす

3.ゆっくりと腰を上げてもとの位置に戻る

4.以上を5回繰り返し、5回目は腰を下ろしたとき
に軽く揺するように5回上下する

※腰を下ろした際に、膝がつま先より中に
はいらないように気をつける。



名医が教える夏の部分痩せ1位:内もも

青木さやかさんは以前、中村格子ドクターから
ツンツン体操を教えてもらい
ダイエットに成功していました。

【サタプラ】青木さやかが1日2分のツンツン体操でウエストダウン

でも1年半前の話なのでリバウンドしてしまったようです。

さらに内もものたるみも気になっているそうです。



【内もものたるみのチェック】

1.椅子に座る。
 
2.痛くない程度に内ももをつまむ。
 
第一関節以上でつまめれば内ももが衰え
たるんできています。


戦う女の三角ポーズ体操

内転筋と内側ハムストリングスを鍛えて
内もものプヨプヨを改善します。

内転筋とは
骨盤を支える筋肉を果たす筋肉群のこと。

内側ハムストリングスとは
膝関節の曲げ伸ばしや
関節の動きにかかわる筋肉群のこと。

ここを鍛えると
基礎代謝が上がりやせやすい体になることが
期待できます。

ヨガの戦士のポーズと
ヨガの三角ポーズをアレンジした体操です。

【戦う女の三角ポーズ体操のやり方】

1.ひざを伸ばした状態で、脚を肩幅より大きく開く

2.片方の指先を外側に向ける

3.両手を肩の高さで左右に開く

4.外に向けたつま先側の脚を、
ゆっくりと3回曲げ伸ばしする

戦う女の三角ポーズ体操のやり方

5.両手を広げたまま、体を90度傾ける

6.顔をあげて伸ばした指先を見た状態で、
3回呼吸しながら3秒キープ

戦う女の三角ポーズ体操のやり方

7.反対側のつま先を外側に向け、
逆方向でも同じ動きを行う

※1回30秒、朝晩1回ずつ行います。



青木さやかさんの結果

青木さやかさんが戦う女の三角ポーズ体操を
10日間実践した結果

ウエスト
83cm→78.5cm

太もも
50cm→48.5cm

ウエストは-4.5cm
太ももは-1.5cm

しかもたるんだ内ももがつまめなくなっていました。

継続すればさらにに効果が期待できるとのことです!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ