【この差って何ですか?】ピーマンのレシピ!煮びたし、肉詰め、チンジャオロース、

チンジャオロースのレシピ

2016年7月10日放送「この差って何ですか?」で
「ピーマン」がとりあげられました。

茨城県神栖市のピーマン農家のレシピの紹介!

ピーマンの煮びたし、ピーマンの肉詰め、
チンジャオロース、ピーマンフライなど

スポンサードリンク

茨城県神栖市のピーマン

上地雄輔さんは今回、茨城県神栖市を訪れます。

東京から車でおよそ2時間
茨城県南部にある太平洋に面した神栖市。

温暖な気候で水はけがいいことから
米や野菜などさまざまな作物が栽培されています。

中でもこの時期、旬を迎える食材がピーマン。

実はここ茨城県は全国の1/4の生産量を誇る
日本一のピーマンの産地。

ピーマンといえば独特の苦みから
子どもの嫌いな野菜として有名ですが
神栖市のピーマンは苦味が少なく、
子どもたちからも大人気だという。

上地雄輔さんと土田晃之さんが
家族3人で農家を営む須之内さん一家のハウスへ。

ピーマンは1つの苗で30~40の実がなる

おいしピーマンの差。
花が咲いたあとにピーマンがなり、
甘さは花びらの跡であるヘタの形が五角形よりも六角形のほうが甘い。

通常ピーマンの花びらは5枚なのですが
しっかりと光合成を行い栄養を十分に吸収すると
花びらは6枚になるので、
ヘタが6角形の方がおいしいそうです。

神栖市のピーマンは水はけの良い砂地の土壌で育つため、
砂地は土より養分、士分が少ないため、
ピーマンが栄養分を作り出そうとし、甘くなるとのこと。

さらに須之内さんのハウスには完熟した赤いピーマンもあり、
さらに甘みが増す。
しかし、赤いピーマンは賞味期限が短く
生産量も落ちるためあまりスーパーには並ばない。



産地ならではのピーマンの料理


【ピーマンの煮びたしのレシピ】

ピーマンの煮びたし

『材料』
ピーマン(小) →10個
揚げ用油→ 鍋半分ほど
めんつゆ→ 100ccほど
砂糖→ 少々
生姜→ 適量

『作り方』
1.しょうがは皮ごとせん切りする。
鍋にめんつゆを入れて火にかけ、しょうがと
砂糖を入れて煮立ちさせる。

2.ピーマンを素揚げする。
(爆発を避けたい人は竹串をさしておくとよい)

ピーマンの表面にしわができたら取り出し、
①の鍋に入れてふたをして20~30分煮つめればできあがり。



スポンサードリンク


【チンジャオロースのレシピ】

『材料』
ピーマン→ 3個
牛ロース肉→200g
たけのこの水煮→ 1個
片栗粉→ 適量

(あわせ調味料)
砂糖→大さじ1
酒→大さじ1
オイスターソース→大さじ1
醤油→大さじ1
鶏がらスープ→大さじ1を水で溶く

油→適量

『作り方』
1.ピーマンは半分に切って種をとり、縦に細切りにする。

繊維を壊さないように
縦切りにすると苦み成分が出ない

※種はあとでつかうので取っておく。

2.牛ロース肉、たけのこを細切りにする。

3.牛ロース肉には片栗粉をまぶす。

4.油をしいたフライパンで肉とたけのこ、
あわせ調味料を加えて炒める
さらにピーマンの種を加える

タネはビタミン豊富で食べた時の食感もプチプチ

5.火を止める直前にピーマンを入れ、
1分ほど炒めればできあがり!

ピーマンのシャキシャキ感を残すため
火を止める直前に入れる




【ピーマンの肉詰めのレシピ】

ピーマンの肉詰めのレシピ

『材料』
ピーマン(小)→ 6個
合い挽き肉→ 300g
玉ねぎ →半分
卵→ 1個
パン粉 →大さじ2
牛乳→ 小さじ1
塩コショウ少々
コンソメ→ 3個
水→ 500ccほど(鍋半分)
ミニトマト→ 6個

『作り方』
1.玉ねぎをみじん切りにする。

2.合い挽き肉、①のたまねぎ、パン粉、卵、牛乳、塩コショウを混ぜる。

3.ピーマンの上部だけを切って種を取り、②のたねをつめる。

4.沸騰したお湯にコンソメを入れ、
③の肉詰めとミニトマトを入れ、10分煮込めばできあがり!

ピーマンは焼かずに、煮る
フライパンで焼くと苦み成分が出てしまう




【ピーマンフライのレシピ】

ピーマンフライ

『材料』
ピーマン緑→2個
ピーマン赤→ 2個
いわしの切り身→ 5匹分ほど
大葉→ 5枚
塩、コショウ→ 少々
小麦粉→ 適量
卵→ 3個
パン粉→ 適量
揚げ用油→ 適量

『作り方』
1.ピーマン緑と赤を縦に細切りにする。
2.いわしを3枚におろし、塩コショウをして
小麦粉をまんべんなくまぶす。
3.②に大葉と①を乗せて巻く。

4.③に小麦粉→卵→パン粉をつけて、楊枝で固定する。

5.④を160度の油で、
きつね色になるまで揚げればできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

Print This Post Print This Post
サブコンテンツ

このページの先頭へ