夕食、食事

2020年2月25日放送の「この差って何ですか」の
いつものアレをやめてみたら…の差。

ここでは夜8時以降に食べないダイエットとその結果の紹介!

スポンサードリンク

夜8時以降に食べると太る理由

夜寝る前に食べたら太ることはよく分かっているのに、
それでもついつい食べてしまったりしますね。

なぜ「夜8時以降に食べると太る」と言われているのでしょうか?

かつしかキュアクリニック 院長の永澤守さんに聞きました。

人は起きている時に食べた物を消化して、
それをエネルギーに変えることで動いています。

しかし、寝てしまうと、食べた物がエネルギーにならず、
脂肪になりやすく 太りやすい。

体を動かさない睡眠中に食べ物を消化すると、
作ったエネルギーを使う必要がないため、脂肪としてためてしまう。

そして、人は2、3時間かけて食べ物を消化するので、
夜11時に寝る人は、夜8時までに食べ終えておくと、
体内に食べ物がない状態になるので 脂肪になることはないとのこと。


夜8時以降に食べないダイエットの検証

そこで、毎日夜8時以降に食事をしている女性3人に協力してもらい検証!

検証方法は、まず10日間に食べた食事を全て書き出してもらい、
それと全く同じメニューで、夜8時前に食べ終える生活を10日間送ってもらいます。

つまり、「食べ終える時間」が違うだけで、「食べる量」は全く同じ
ということになります。

検証初日は、夜中の12時半頃には「お腹空きました」との声も。

しかし、検証4日目には「割と8時過ぎ食べなくても平気になってきた」などの声が。

そして、検証7日目になると、体に変化が。

「朝すごく苦手だけど、ちょっとだけなんかスッと起きられた」
「寝起きが良くなったような気がします」などの声も。

これは、満腹状態で睡眠についてしまうと、
睡眠に注ぐ力が消化に向いてしまうので、
深い眠りを妨げることに。

つまり、夜8時前に食べ終わると「睡眠の質」が上がるのです。

さらに「便通がすごく良くなった」との声が。

これは、睡眠時というのは、胃腸の動きが非常に鈍い。
そこで寝る直前に食事をすると、消化不良を起こして、便が固まりやすく、便秘がちに。

つまり、夜8時前に食べ終わると消化が十分にされるので便秘も解消に!

そして、検証を開始して10日たちました。

夜8時以降の食事をやめるだけで、
どれだけ体重の変化があったのか?

検証結果

・20代の女性:63.4kg→61.7kg
1.7kg体重が減少!

・30代の女性:61.6kg→60.0kg
1.6kg体重が減少!

・40代の女性:58.5kg→56.7kg
1.8kg体重が減少!

いつもと同じ量を食べていたのに痩せていたのでした。

スポンサードリンク