【プレバト】土屋アンナの水彩画が昇格で特待生3級に!アンミカや小柳ルミ子

水彩画

2018年11月15日放送の「プレバト」

ここでは水彩画の才能査定ランキングの紹介!

小柳ルミ子さん、アンミカさん、三船美佳さん
厚切りジェイソンさん。

そして土屋アンナさんが昇格試験に挑戦!

スポンサードリンク

水彩画の才能査定ランキング

査定と添削をするのは野村重存先生。
現在教室への入会は5年待ちの人気講師。




小柳ルミ子さん
アンミカさん
三船美佳さん
厚切りジェイソンさん
特待生4級の土屋アンナさん



厚切りジェイソン

タイトル『思い出の長谷寺』
描いたのは厚木市にある長谷寺

厚切りジェイソンさんの
野村重存先生の査定は
最下位の才能ナシ。

野村先生の評価
一生懸命さは感じるが、
それぞれ平均によくない。

お寺の形の不自然さと明暗の曖昧さが
よくない。



三船美佳

タイトル『雨でも晴れでも御堂筋』
描いたのは大阪・御堂筋の風景。

三船美佳さんの
野村重存先生の査定は
凡人。

野村先生の評価

車や並木をしっかり描いていて
悪くない。

空の青は暗く重い感じ。

塗りすぎていて
圧迫感を感じる。 



 

小柳ルミ子

タイトル『ルルとの思い出、散歩道』
描いたのは思い出深い場所だという広場。

小柳ルミ子の
野村重存先生の査定は
才能アリの2位。

野村先生の評価
自然物が非常によく描けている。

スポンサードリンク

枝と葉や草花を丁寧に描写している。

タイルや集合住宅の人口的な構造物も
しっかり描いている点も高評価。

 


 

アンミカ

タイトル『夫婦の癒しの散歩道』
描いたのはレストラン「T.Y.HARBOR」
夫セオドール・ミラーさんとの初デートの場所

アンミカさんの
野村重存先生の査定は
才能アリの1位。

特待生昇格!

野村先生の評価

これは難しい構図。
手前の橋が伸びてくる存在感。
あえて後ろを少し曖昧なタッチで
描いている。

橋のダイナミックな奥行きと
背景にウルツ構図物の柔らかいタッチで
より遠近感が出ている。

ほぼプロ並みだといいます。



土屋アンナ

特待生4級の土屋アンナさん。

お題『曇天の柴又駅』

土屋アンナさんの
野村重存先生の査定は
1ランク昇格!特待生3級に!

野村先生の評価

構図がいい。

若干俯瞰気味の構図をあえて取りながら、
空を広めに入れている。

あえて手前に銅像を配置し、
下側に人の動きを入れ込んでいて、
これは楽しい絵。

対象物が多い絵を描くときは
空を入れるなどして
遠近感や奥行きがでて伸びやかな絵に。。

良く出来ている。
文句のつけようがないと先生絶賛!
 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ