【ヒャッキン】ドイツの家事マイスター直伝!魔法の洗剤の作り方

掃除

2018年11月20日放送の「ヒャッキン!
世界で100円グッズ使ってみると?」

100円グッズ以外の
日本のお掃除グッズを世界へ!ドイツ

ここではドイツの家事マイスターの
魔法の洗剤の作り方の紹介!

スポンサードリンク

家事マイスターのイヴォンヌさん

ドイツの家事マイスターのイヴォンヌさんは
人気番組に出演するカリスマ主婦。

家事マイスターはドイツの国家資格。

今回はゴミ屋敷をキレイにする様子に密着。
向かったのはナディアさんというお宅。

床にはゴミが散乱しており
かなり手強そうな汚れも。

家事マイスター直伝!魔法の洗剤の作り方

そこでどんな汚れにも効く
魔法の洗剤の作り方を教えてくれました。

『用意するもの』
水→250ml

炭酸ソーダ→30g

食器用洗剤→60g

酢→60ml

水→1.76ℓ

『作り方』
1.鍋に250mlの水と炭酸ソーダを30gをいれる。

2.火にかけ混ぜながら軽く沸騰させる

3.火を止め、少し冷ましたら
食器用洗剤60g、お酢60ml入れ
泡立たせる。

4.最後に水1.75ℓで薄めればできあがり

これをスプレーの容器に入れ、
シンクや洗濯機、コンロ、換気扇、
何にでも使える洗剤の完成。

これを長年の焦げ汚れがこびりついた
電子レンジの汚れに吹きかけて
10分置いてタオルでふくと新品のような白さに。

スポンサードリンク



汚れ・焦げ落とし110番

しかしさらに超強敵が
長年の汚れがこびりついた
オーブンのプレート。

これには水と食洗器用の洗剤
(入れ歯用の洗剤でもo.k)
を入れ火にかけると汚れが
浮いてくるそうです。

しかし、時間がかかるということで
時短のために「汚れ焦げ落とし110番」を紹介。

汚れ焦げ落とし110番は
桜島の火山灰シラスを
固めて作った天然クレンザー。

水にぬらし消しゴムのようにこするだけで
汚れを取り除く。

こまかい粒子が汚れを取り除いてくれます。

鍋の焦げ付きやシンクの水垢などの
頑固な汚れを落としてくれます。

さっそくプレートをこすると
こげがどんどん落ちてきれいになりました。

キッチンの水回りにも使っていました。


ヒャッキン!日本のお掃除グッズ

【ヒャッキン】しつこい油汚れに洗剤「技職人魂 油職人」&4WAYガスブラシ!イタリア!アイデアお掃除グッズ!

【ヒャッキン】しつこい窓の汚れにペンギンの手&すみっこ汚れとり!イタリア!お掃除グッズ

【ヒャッキン】お風呂の汚れに茂木和哉 水アカ洗剤&パワフル電動ブラシ!イタリア!お掃除グッズ

【ヒャッキン】ドイツの家事マイスター直伝!魔法の洗剤の作り方

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ