【相葉マナブ】釜飯レシピまとめ!ブリ、油揚げ、エビチリ !第3回釜-1グランプリ

釜飯、炊き込みご飯、ごはん

2019年2月24日放送の「相葉マナブ」は
第3回 釜-1グランプリ!

南房総で300年続く農家・稲葉さんのお宅で
さまざまな食材を使って、釜飯を炊いていきます。

スポンサードリンク

ブリ照り釜飯のレシピ

冬が旬のブリを、照り焼きにしてから
炊き込みます

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→400mL
氷→120g
塩→小さじ1/2
サラダ油 →適量
ブリの切り身→3切れ
酒→大さじ1
しょう油 →大さじ2
砂糖→大さじ1と1/2

『作り方』
1.密閉袋に酒、砂糖、しょう油、
ブリを入れて15分ほどなじませる。

2.フライパンにサラダ油を熱し、
ブリを焼き色がつく程度、
両面焼いて取り出す。

3.釜に浸水させ水気をきった米、
水、ブリを漬けていたタレ、
塩を入れて混ぜ、ブリ、氷を入れて炊けば
できあがり。

※最後に氷を入れることでゆっくりと温度が上がり、
甘みが増しモチモチ食感の米が炊き上がるとのことです。



すりニンジン釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→380mL
氷→120g
塩→小さじ1
ニンジン →300g
鶏モモひき肉→250g
しょう油 →大さじ1と1/2
砂糖→大さじ1と1/2
カレー粉 →小さじ1
水→80mL
サラダ油 →適量

『作り方』
1.ニンジンはすりおろしておく。

2.フライパンにサラダ油をひき、
鶏モモひき肉を中火で炒める。

3.肉の色が変わったらしょう油、砂糖、カレー粉、
水を加えて、汁気が残る程度に炒める。

4.釜に浸水させ水気をきった米、水、塩を加え軽く混ぜ、
炒めたひき肉、すりおろしたニンジン、氷を入れて
炊けばできあがり。



かぼちゃ釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→480mL
氷→120g
カボチャ →300g
しょう油 →小さじ1
酒→大さじ1
塩→小さじ1
プロセスチーズ→適量

『作り方』
1.カボチャを1cm角の大きさに切っておく。

2.釜に浸水させ水気をきった米、水、酒、塩、
しょう油を加え軽く混ぜ、カボチャ、氷を入れて炊く。

3.炊きあがったらプロセスチーズを加えて混ぜれば
できあがり!



ししゃも釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→420mL
氷→120g
ししゃも →10~15尾
しょうが →1片
しょう油 →大さじ3
酒→大さじ2
塩→小さじ1

『作り方』
1.しょうがは千切りにしておく。

2.釜に浸水させ水気をきった米、
水、しょう油、酒、塩を加え軽く混ぜ、
ししゃも、しょうがを散らして氷を入れて炊けば
できあがり。



油あげ釜飯のレシピ

福井県の特産品「竹田の油あげ」を
使った油あげ釜飯。

『材料』
米→3合
水→450mL
氷→120g
油あげ →1枚
しょう油 →大さじ2
砂糖→小さじ1
酒→大さじ1
塩→小さじ1

大根おろし→適量
青じそ→5枚
しょう油 →適量

『作り方』
1.油あげを1cm角に切っておく。

2.釜に浸水させ水気をきった米、水、しょう油、
酒、砂糖、塩を加え軽く混ぜ、油あげ、氷を入れて炊く。

3.炊きあがったらトッピングに大根おろし、
青じそ、しょう油をお好みでのせてできあがり。



“エビチリ釜飯のレシピ

『材料』(4~6人分)
米→3合
水→400mL
氷→120g

(エビチリ)
エビ→300g
塩→適量
片栗粉→適量
長ネギ→1本
にんにく →1片
しょうが →1片
豆板醤 →小さじ1
酒→大さじ2
砂糖→大さじ1
ケチャップ→大さじ5
鶏ガラスープの素 →小さじ1
ごま油→大さじ2

『作り方』
1.エビは背ワタを抜き、塩と片栗粉でよく揉み、
水で洗ったらペーパーで水気をとっておく。

2.長ネギ、にんにく、しょうがは
みじん切りにしておく。

3.フライパンにごま油、にんにく、しょうが、
豆板醤を入れ中火で炒める。

4.香りが出てきたら長ネギを加えさらに炒める。

5.しんなりしてきたらエビを入れ、酒、砂糖、ケチャップ、
鶏ガラスープの素を加える。
全体が絡むまで中火でさらに炒める。

6.釜に浸水させ水気をきった米、水、エビチリを
ソースごと入れて氷を入れて炊けばできあがり。




票がわれましたが、第3回 釜-1グランプリの優勝は
2票入った油あげ釜飯に決定。




第2回 釜-1グランプリのレシピ
【相葉マナブ】釜飯のレシピまとめ!サバ缶、里芋、牡蠣、チンジャオロース、餃子

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ