【プレバト】パンの才能査定ランキング!渡部豪太、桐山照史ら

さつまいも、枝豆パン

【イメージ】

2019年4月11日放送の「プレバト」の
パン作りの才能査定ランキング

パン職人・佐々木卓也先生が
パン作りの才能を査定。

査定されるのは
渡部豪太さん、桐山照史さん
大島由香里さん、加藤登紀子さん

スポンサードリンク

パン作りの才能を査定

査定するのはベーカリー・ワールドカップで
優勝した経験があるパン職人・佐々木卓也先生。

パン作りは材料をこねる・発酵・カタチを整える
発酵・オーブンで焼くという5つの手順があります。

最下位:大島由香里

作ったのはプチあんぱん。
佐々木先生は「基本がダメ」と酷評。

大きさがバラバラ。
生地を計量せず目分量で分割。
サイズが違えば焼きムラが出てしまう。



才能アリ3位:加藤登紀子

作ったのは挽肉を包んだ惣菜パン。



才能アリ2位:桐山照史

作ったのは「うどんパン」。

佐々木先生は発想が良いと評価。

油分はバターではなくサラダ油で
風味を際立たせています。



才能アリの1位:渡部豪太

作ったのは具だくさんのシンプルなパン。

佐々木先生によるとすごく上手にできているとのこと。

サクッとして歯切れが良いので
たくさんの具材をのせても食べやすい。

2つのポイント
・強力粉7:薄力粉3でブレンド
フランスパンのような仕上がりに

・オリーブオイルを使ったこと

フランスパン風具だくさんのシンプルなパンの材料

具だくさんのシンプルなパンの詳しい作り方は
紹介されなかったのですが
分量は公開されていたので紹介します。

『材料』

(パン生地)
薄力粉→210g
強力粉→90g
塩→4g
砂糖→4g
ぬるま湯→195g
イースト→4.5g
オリーブオイル→14g

(具材)
アボカド→1/2個
バター→適量
チェダーチーズ→1枚
パルミージャーのチーズ→適量
卵→1個
粗挽きコショウ→少々
レモン→1/2個
パセリ→適量



スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ