【マツコの知らない世界】心に刺さるおみくじを平野多恵が厳選!廣田神社の津軽弁おみくじほか

スポンサードリンク

おみくじ、神社

2019年6月11日放送の「マツコの知らない世界」
のおみくじの世界。

占いをやり続けた結果
おみくじに辿り着いた平野多恵さんが
全国各地の心に刺さるおみくじを
教えてくれました。

スポンサードリンク

平野多恵さんのプロフィール

職業:成蹊大学文学部教授。

学生時代:姓名判断、手相、タロット占いから
こつくりさんに至るまで様々な占いを経験。

20~35歳:四柱推命やアガスティアの葉、
文鳥占いなどインドやアジアの占いも体験し
サイ・ババにも出会う

短大講師時代:授業のネタとして「おみくじを研究。」
占いとしてのおみくじにはまる

現在;日本全国800社寺のおみくじを集める

平野多恵さんの本です↓



平野的おみくじの正しい見方

一般的な和歌のおみくじでは、
重要な部分は和歌。

このお告げを自分の悩みに
当てはめて考えるのが大事。

吉凶は目安に過ぎないのだそうです。

また、おみくじ1回につき占うことは1つ

何回引いてもいい

厳選!全国各地の心に刺さるおみくじ

廣田神社

『方言の温かい言葉!』

・津軽弁ほたておみくじ

・津軽弁りんごおみくじ

(初穂料500円)

津軽弁の和歌とイラストを、
伊那かっぺいさんが手がけました。



布忍神社

『ズバッと言われたい方に』

・イチハラヒロコの恋みくじ
(初穂料200円)

マツコさんが「イチハラヒロコの恋みくじ」を体験。

TBSとの関係を占うと「どうにもならない事がある」
と書かれていました。

マツコさんは「おみくじすごいわね。
おみくじは当たります」

お初天神

『お初天神!お告げが浮かび上がる』

・恋みくじ
(初穂料200円)

お水に浮かべると、お告げが浮かび上がります。

マツコさんがやると
「一歩踏み出せば?」と書かれていたのでした。


瓢箪山稲荷(ひょうたんやまいなり)神社

『神秘的なお告げ』

・辻占おみくじやきぬき
(初穂料300円)

※中心に火をつけると
・辻占おみくじ
やきぬき、おみくじ、あぶりだしの
3種類が入っています。

やきぬきは、中心に火をつけると、
お告げが選ばれ焼き抜かれます。

マツコさんは
あぶりだしは「一寸手おくれ ざんねん」
焼き抜きは「うれしいけれどじゃまがある」と
書かれていました。

伴林氏神社

萬葉御籤(まんようみくじ)
(初穂料200円)

伴林氏神社は万葉集を編集した
大伴家持の祖神・道臣命を祀る神社。

大きいおみくじです。

マツコさんがひくと
「自然の流れに任せましょう。臨機応変」

尾山神社

・世代みくじ
(初穂料200円)

世代で項目が違うおみくじ。

安井金比羅宮

・縁みくじ
(初穂料300円)



天祖神社(東京ときわ台)

『今の自分にご縁がある神様とマッチング』

・天祖神社 歌占

先生と大学院生が作った占い。

16の守り神のうちどの神様と
ご縁があるかを占います。

歌占は「呪歌」と呼ばれる和歌で、
祈りを捧げ弓にかかった短冊を引きます。

マツコさんは力持ちで体が大きい
「天手力雄神」の絵札を引いたのでした。



まるで占い?変わり種おみくじ

瓢箪山稲荷神社(大阪)

・辻占判断

辻は交差点のこと。

江戸時代には交差点に立ち偶然通る人物を観察し、
それにより願い事が実現するか占う辻占が大流行した
のだそうです。

コメントを残す

このページの先頭へ