豆腐

2019年6月23日放送の「所さんお届けモノです」は
宮島にある厳島神社。
その隣町・江田島市の魅力をお届け。

ここでは激辛赤鬼豆腐や
日本一辛い鬼壺豆腐を売っている
「島の駅 豆ヶ島」の紹介!

スポンサードリンク

島の駅 豆ヶ島

村上佳菜子さんが、広島・江田島市にある
「島の駅 豆ヶ島」へ。

「島の駅 豆ヶ島」は、創業93年の
老舗豆腐店、徳永豆腐店が営む島の駅。

もともと大豆の栽培が盛んな江田島市で
豆腐屋を始めて以来、新しい豆腐作りに
挑戦しているのだそうです。

大トロ豆腐などオリジナル豆腐が20種類以上。

そして、お店自慢の辛くておいしい豆腐があるといいます。

それは激辛赤鬼豆腐や
日本一辛い鬼壺豆腐。

鬼壺豆腐のお取り寄せはこちら↓
鬼壺豆腐

スタジオにも登場。

「日本一辛い鬼壺豆腐」は「激辛赤鬼豆腐」の
10倍以上の辛さ。

国産の大豆で作った豆腐の中に
日本一辛いといわれる1kg3万円の
黄金一味を大量に使用しています。

一同が口に入れると「あ~~」と
悲鳴が起こっていましたた。

しかし、この「日本一辛い鬼壺豆腐」は
月に2500個以上売れるのだそうです。

♪————————-♪
お店:島の駅 豆ヶ島
住所:広島県江田島市大柿町飛渡瀬603
♪————————-♪

スポンサードリンク