サタデープラス:大泉洋おすすめ! 魚干のイカゴロルイベ!十勝・帯広の鎖国メシ

イカ飯

【イメージ画像】

2019年8月3日放送の「サタデープラス」

ウド鈴木さんが”夏の北海道 十勝・帯広”で
地元民のみぞ知る至極の”鎖国メシ”探し。

ここでは大泉洋さんおすすめ!
炉ばた焼 魚干のイカゴロルイベの紹介!

スポンサードリンク

北海道出身の大泉洋さんが紹介する”鎖国メシ”。

帯広に行くと必ず寄るという「炉端焼き 魚千」の
「イカゴロルイベ」。

しかし、「イカゴロルイベ」は
イカがとれた時だけ作れるそうで、

スポンサードリンク

イカが不漁続きでこの日はウドちゃんは
残念ながら食べられませんでした。

イカゴロルイベとは、イカのワタ(ゴロ)を
醤油漬けにし、胴に詰めて冷凍した珍味。

ウド鈴木さんはイカゴロルイベは
食べられなかったのですが、女将から
大泉洋さんが「ホタテの刺身」も
食べていることを教えてもらったのでした。

野付半島で獲れた特大ホタテが山盛りになった
「ホタテの刺身」をウドちゃんはいただいたのでした。

♪————————-♪
お店:炉ばた 魚千
住所: 北海道帯広市西2条南9丁目20
♪————————-♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ