あさイチ:二重あご解消の顔の筋トレのやり方!ほうれい線にもきく

女性、マッサージ、肌、顔

2020年1月7日放送の「あさイチ」
クイズとくもり 年初め!“二重あご”撃退大作戦

ここでは医学博士の奥田逸子さんの
二重あごを解消する顔の筋トレのやり方の紹介!

スポンサードリンク

二重あごを解消するストレッチのやり方

MRIやCTなどの画像診断を専門とする
医学博士の奥田逸子さんは、
加齢による「顔の筋肉」の変化を長年研究しています。

二重あごの原因となる筋肉は、あごの下から鎖骨にかけて、
首を囲むように広がっている、広頸筋(こうけいきん)という薄い筋肉。

若いうちは、ハリがある広頚筋ですが、年齢とともにたるみが生まれ、
二重あごになる原因の1つに。

そのため、この広頸筋を鍛えることが二重あご解消に
つながるのだといいます。

奥田さんが二重あご撃退にすすめるのが「顔筋トレ」です。

顔の筋トレのやり方

1.上を向いて、下唇をとがらせ「ウー」と言いながら、
5秒かけて息を吐き、首の下の筋肉を鍛える

※ウーというときできるだけ下唇を突き出す。
そうすることでより広頸筋に力が入ってたるみや二重あご防止に。

2.正面を向き、口を横に大きく開けて「イー」と言いながら、
5秒で息を吐き、首の横を鍛える。

ウイニー牛のやり方

二重あごだけではなく「ほうれい線」などの撃退にもつながる
大頬骨筋(だいきょうこつきん)の筋トレ法。

上で紹介した顔筋トレにさらに加えます。

1.上を向いて、下唇をとがらせ「ウー」と言いながら、
5秒かけて息を吐き、首の下の筋肉を鍛える

2.正面を向き、口を横に大きく開けて「イー」と言いながら、
5秒で息を吐き、首の横を鍛える。

3.正面を向き、左右の口角を上げるように「ニー」と言いながら
5秒かけて息を吐く。

4.目と口を力いっぱい「ギュー」っと5秒間つむる

「ウイニー牛」を3回で1セット。
3セットを週2回のペースで行うと、
二重あご防止の顔筋トレになるとのことです。



あ・い・うトレーニング

こちらは歯科医で老け顔解消で話題の
是枝伸子さんのあ・い・うトレーニングのやり方です。

“あ”の運動

口角のあたりから、こめかみに向かう
大頬骨筋を鍛える運動。

1.目尻の下に指を添える。

2.その指を頬で持ち上げるように
「あー」といいながら筋肉を引き上げる。

※おでこは動かさない。

上の歯が8本以上見えるように頬を引き上げます。


“い”の運動

上唇の辺りからこめかみに伸びる
小頬骨筋を鍛える運動。

1.黒目の下に指を添える。

2、頬の真ん中を引き上げるように
「いー」と言いながら上唇を上げる。

上の前歯が六本以上見えるように
頬を縦にあげます。



“う”の運動

鼻の横に指を置き顔の筋肉を縦にあげる。

小鼻の横に縦に伸びる上唇挙筋を鍛える運動。

1.人差し指を小鼻の横に当てる。

2.「うー」と言いながら
上下の唇を突き出し、添えた指を持ち上げる。




あさイチ:二重あご解消のストレッチ体操のやり方!ストレートネック改善

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ