スッキリ:キムチ発酵鍋のレシピ!腸活に

鶏すき鍋

【イメージ画像】

2020年1月16日放送の「スッキリ」
この冬のトレンド!「発酵鍋」を特集

“腸活”にもいいという発酵食品を使ったお鍋
「発酵鍋」

ここではキムチ発酵鍋のレシピの紹介!

スポンサードリンク

発酵鍋

発酵菌は加熱すると死んでしまうが
死んだ菌も善玉菌のエサとして腸内環境をよくしてくれます。

人によって合う善玉菌は違うので、発酵食の種類を増やすことで
腸活に繋がり風邪などの予防につながるとのこと。

スポンサードリンク

キムチ発酵鍋のレシピ

キムチ&みそ&酒粕の
3つの発酵食品を使います。

『材料』
キムチ 100g

すりおろしにんにく 小さじ1

ごま油 大さじ1

水 400ml

鶏ガラスープの素 小さじ2

みそ 大さじ2

酒かす 50g

水 大さじ2

(具材)
豚バラ肉 150g

ごぼう 1/2本

まいたけ 1/2パック

もやし 1/2袋

ニラ 5本

白ごま 適量

(追いキムチ納豆)
ひきわり納豆 1パック

キムチ(粗みじん切り) 50g

ごま油 大さじ1/2

『作り方』
1.鍋にごま油とおろしニンニクを入れて火にかけ
しっかりと温まったらキムチを入れ炒める。

※鍋をしっかりと温めると
油にキムチのうま味や辛み、酸味が混ざり風味が良く仕上がる。

2.①の鍋に水、鶏がらスープの素、味噌を加える。

3.板粕に水を加えてふんわりラップをかけ、
電子レンジ(600W)で30秒加熱する。

へらなどでよく混ぜて②の鍋に加えて混ぜる。

※酒かすは事前に柔らかくしておくとボソボソしない。

4.煮立ったら、
豚バラ肉、ごぼう、まいたけ、もやし、ニラ、
白ごまなどの具材を入れて加熱する。

お好みで、キムチ納豆の材料を混ぜたものを
トッピングしていただきます。

※追いキムチ納豆で生きた乳酸菌と納豆菌をとることができ、
腸内の善玉菌を増やす効果が期待できます。




スッキリ:エスニック発酵鍋のレシピ!甘酒&ナンプラーで

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ