ハナタカ:だし巻き玉子のレシピ!専門店のふわふわにする方法!卵とだしの黄金比

水島流だし巻き卵

2020年1月23日放送の
「日本人の3割しか知らないこと
くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」の
専門店が教える(秘)情報

だし巻き玉子の作り方を
だし巻き玉子専門店の「卵道(ランウェイ)」さんが
教えてくれました。

スポンサードリンク

だし巻玉子をフワフワにするポイント

常温の卵を使う

冷たくない卵を使うことにより、素早く火が通り、

火を入れ過ぎないことによって、卵がフワフワで、出汁も逃げない
美味しいだし巻玉子に仕上がる

なので、もあらかじめ冷蔵庫から出して、常温にもどしておく

卵と出汁の黄金比率

は、Mサイズの卵4つ:出汁100cc!

ランウェイのお出汁は、鰹節、煮干し、シイタケ、昆布を使用。

卵と出汁の黄金比率は、Mサイズの卵4つ:出汁100cc!

卵の量に対して出汁が少ないと卵が固くなってしまい、
出汁が多すぎると卵がうまく固まらなくなってしまいます。

スポンサードリンク

最初から最後まで強火で焼く

強火で短時間で焼くことによって、
卵がフワっとした食感のまま仕上げることができる

油を多めに使い、まんべんなくひく

油のひき方にもだし巻き玉子を失敗する原因あるとのこと。

多めの油で
キッチンペーパーを四角に折りたたんで菜箸ではさみ、
プライパンの底面から横にも油を塗ります。

だし巻き卵のレシピ

おいしいだし巻き卵の作り方をまとめてみました。

1.卵は常温に戻しておく。

2.ボウルに卵を割り入れ、
透明の部分がなくなるくらいまで混ぜる。

3.だしを加える(卵4個に対してだし100㏄加える)。

4.キッチンペーパーを四角に折りたたんで菜箸ではさみ、
油を染み込ませて、フライパンの底面から横にまでしっかりと油を塗る。

5.卵は二回に分けていれる。
フライパンに卵液を半分を流しいれ、強火で一気に焼き上げる。

6.ある程度固まってきたら、一度手前に返し、
再び多めの油をフライパンにひく。

7.残りの卵液を流し入れ、強火で焼く。

8.最後に、巻きすで形を整えてできあがり!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ