猫、ネコ、ねこ

2021年2月12日放送の「めざましテレビ」

「なにわ男子のなんでやねん!」は大西流星くんが登場。

ペットロボットについて紹介!

ペットロボットが大人気

アイボ

『大進化!元祖ペットロボット』

ソニーが販売する「アイボ」は
世界初のエンタテインメントロボット。

約20年前に第1号が発売され、
現在は6代目が販売されています。

色も4色あります。

最新のアイボは専用のサイコロを積み上げたり、
おもちゃを使ってボールを動かすなどの複雑な動きができます。

アイボに顔にはカメラと人感センサーがついていて、
AIが搭載されたことにより
複雑な動作が可能となっています。

6代目アイボはほかにも
専用アプリと連動させるとエサを与えることもできます。

SNSではアイボと楽しく遊ぶ様子が数多く投稿されています。

お取り寄せや詳細はこちらからどうぞ↓
ストア | aibo


MOFLIN(モフリン)

『最強癒し系モフリン』

「MOFLIN(モフリン)」は先月行われた
世界最大規模のテクノロジー見本市
CES2021で最高評価を受けたペットロボット。

モフリンにもAIが搭載されているため
よろこんだり嫌がったりという感情を声と動きで表現。

育て方次第で性格や好き嫌いも変わっていくとのことです。

詳細はこちらからどうぞ↓
AIペット型ロボットモフリン


「LOVOT(らぼっと)」

『SNSでバズりまくりのらぼっと』

スポンサードリンク

「LOVOT」は人に愛されるためだけに開発されたロボット。

SNSにはたくさん投稿されていて
癒やされると話題になっています。

抱き上げると抱きやすいように自動で足を収納。

37~39℃の体温があるので、
生きたペットのようなぬくもりを感じられます。

さらに搭載された360度カメラなどで人の顔を感知し、
目を合わせてくれます。

AIによって様々な感情を表現してくれます。

まるで生き物のようだとのこと。

専用アプリで好きな名前を登録すると
呼びかけにも答えてくれます。

お取り寄せや詳細はこちらからどうぞ↓
LOVOT

スポンサードリンク