ゲンキの時間:ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ!浜内千波

ブロッコリー

2021年2月14日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
必見★旬食材の絶品!健康料理

今は寒さと乾燥で、身体の抵抗力が低下しやすい時期。

そこで今回は2月が旬の食材の賢い料理を
浜内千波さんに教えてもらいます!

ここでは抗酸化力アップにおすすめ
ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピの紹介!

スポンサードリンク

ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ

ブロッコリー混ぜ混ぜごはん

『材料』(2~3人分)
米 2合(300g)

ブロッコリー 1/2個(150g)

ベーコン 2枚

塩 小さじ1強

こしょう 少々

『作り方』
1.お米を洗って炊飯器に入れ、いつもの水加減で炊く

2.炊いている間にブロッコリーをみじん切りにする
(茎の部分も皮を取りみじん切りに)

ベーコンもみじん切りにしておく

3.ご飯が炊けたら、
②のベーコン、ブロッコリー、塩、こしょうをして
ふたをして2分ほど蒸らす

4.ふたを開けて全体を混ぜて器に盛ればできあがり!

スポンサードリンク



ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのポイント

・ブロッコリーを小さく刻む事で
スルフォラファンの吸収率がアップ。

・抗酸化作用があるビタミンCは熱に弱いので、
なるべく火を通さないようにし、
ブロッコリーをご飯が炊けた後に入れます。

・抗酸化ビタミンのAとEは脂溶性なので、
ベーコンなど油分のある食材と一緒に摂ると吸収率がアップ。


浜内千波さんの本




ゲンキの時間:ブロッコリー混ぜ混ぜごはんのレシピ!

ゲンキの時間:ゴボウの免疫力アップ煮のレシピ!

ゲンキの時間:血液サラサラ納豆外葉巻きのレシピ!

コメントを残す

このページの先頭へ