【ゲンキの時間】ゲンキスパイスのレシピ!血管年齢の若返りに

スパイス、調味料

2018年6月24日放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」は
~動脈硬化・高血糖に効果大~驚きのスパイス効果

ここではゲンキスパイスのレシピを紹介!

スポンサードリンク

ゲンキスパイスのレシピ

血液の流れが改善し、
血管に強さとしなやかさが戻り、
血管年齢の若返りが期待できる
スパイスの組み合わせのレシピです。

【ゲンキスパイスのレシピ】

『材料』(配合の割合)
ターメリック→1

コリアンダー→1

シナモン→0.8

『作り方』
まぜるだけ。

普段の食事に振りかけて
いただきます。

1日当たりの用量1.5gを上限にします。

1日2~3回に分けて摂取するのがオススメ。



スパイスの働き

【ターメリック(ウコン)】

動脈硬化の予防、肝臓や神経の保護、
関節炎の改善が期待できます。





【コリアンダー(パクチー】

胃腸の機能を高め、ターメリックと
シナモンの吸収を助けてくれます。

スポンサードリンク




【シナモン(桂皮)】

末梢血管の拡張や高血糖の改善作用が
期待できます。



スパイスの健康効果を検証

小林さん(53)と田中さん(57)。

2人の血管年齢を測定すると
小林さんは68歳、田中さんは65歳。

このスパイスを1週間
食事に振りかけて摂取してもらいます。

食事制限や特別な運動はなし。

1日あたりの容量は1.5g。

小林さんはキムチ納豆、餃子、
胡麻和えなどの食事に。

田中さんは焼きそば、牛丼、
ラーメンなどの食事にスパイスを
振りかけて食べました。

1週間後、再び血管年齢を測定すると
田中さんの血管年齢は57歳に、
小林さんは57歳に若返ったのでした。


この日のゲンキの時間のスパイスのレシピ

【ゲンキの時間】スパイス活用術!山椒マヨネーズでトーストのレシピ&ナツメグ!

【ゲンキの時間】クミンのライスサラダのレシピ!スパイス活用術

【ゲンキの時間】糖尿予防に八味唐辛子のレシピ!スパイス活用術!生姜パウダー

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ